F1
29 8月
-
01 9月
イベントは終了しました
05 9月
-
08 9月
イベントは終了しました
19 9月
-
22 9月
イベントは終了しました
26 9月
-
29 9月
イベントは終了しました
10 10月
-
13 10月
イベントは終了しました
24 10月
-
27 10月
次のセッションまで……
7 days
R
第19戦アメリカGP
31 10月
-
03 11月
次のセッションまで……
14 days
14 11月
-
17 11月
次のセッションまで……
28 days
R
第21戦アブダビGP
28 11月
-
01 12月
次のセッションまで……
42 days

メルセデス、ロズベルグへのペナルティに控訴

シェア
コメント
メルセデス、ロズベルグへのペナルティに控訴
執筆:
2016/07/10 22:04

メルセデスは、ニコ・ロズベルグのレースタイムに10秒加算するペナルティが課されたことについて、FIAに控訴した。

Nico Rosberg, Mercedes AMG Petronas F1 W07
Nico Rosberg, Mercedes AMG F1 on the podium
Max Verstappen, Red Bull Racing RB12 and Nico Rosberg, Mercedes AMG F1 W07 Hybrid battle for position
The podium (L to R): Nico Rosberg, Mercedes AMG F1, second; Lewis Hamilton, Mercedes AMG F1, race winner; Max Verstappen, Red Bull Racing, third

 FIAは、ニコ・ロズベルグがギヤボックスのトラブルに見舞われた際、無線を介してチームから”違法”なアドバイスを受けたとして、レースタイムに10秒を加算するペナルティを課した。これにより、2位でチェッカーを受けていたロズベルグは3位に落ち、逆に3位でチェッカーを受けていたマックス・フェルスタッペンが2位に上がることになった。

 メルセデスはこれに抗議する姿勢を表明したが、実質的には状況を整理する時間を得て、訴えを続行するのか、それとも取り下げるのかを判断することができる。

 もし訴えを取り下げるなら、本日の結果が最終結果となる。

 決定の要素は、チームがロズベルグに7速ギヤの問題にいかに対処すべきか伝えたことである。

関連記事:ロズベルグに10秒加算ペナルティ。2位から3位に最終順位が変更

次の記事
マクラーレン、喫緊の課題は”最高速”の改善

前の記事

マクラーレン、喫緊の課題は”最高速”の改善

次の記事

ハミルトン、ブレーキ温まらず「セーフティカーに追突しそうになった」

ハミルトン、ブレーキ温まらず「セーフティカーに追突しそうになった」
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ F1
イベント イギリスGP
ロケーション シルバーストン
ドライバー ニコ ロズベルグ 発売中
チーム メルセデス 発売中
執筆者 Adam Cooper