スクープ撮。メルセデス、発表会を前に新車W09をシェイクダウン

メルセデスは、本日行われる予定のオンライン発表会に先立ち、新型マシンW09のシェイクダウンをシルバーストンで済ませた。

 本日12時10分(日本時間21時10分)に公開される予定の、メルセデスの2018年型マシンW09。メルセデスはその発表イベントに先立ち、シルバーストンサーキットでシェイクダウンを行った。

 ステアリングを握るのはバルテリ・ボッタスで、前後輪にはウエットタイヤがはかされている。

 全体的な印象は、昨年型のW08に酷似しているように見えるW09。大きな違いは、コクピットにハロが取り付けられていることだ。ただ、サイドポンツーンの形状は、昨年型よりもシンプルになっているように見える。また、W08に引き続き、コクピット横にバージボード類が多数配置されており、複雑な空力処理を行っているようだ。ホイールも、昨年型とほぼ同じ形状に見える。

 新車W09の発表は、オンライン配信で行われ、シルバーストンから全世界に向けて一斉に発信される予定だ。

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ F1
イベント名 Mercedes AMG F1 W09 launch
記事タイプ 速報ニュース