モンテゼモロ「バーニーの後を継ぐには3人の人物が必要」

元フェラーリ社長のルカ・ディ・モンテゼモロは、バーニー・エクレストンの後を継ぐためには、3人の人物が必要であると語る。

 F1の最高権力者であるバーニー・エクレストンは、すでに85歳である。その後を継いでこのスポーツを成功させるのは誰であるのか、パドックではその噂がここ数年間蔓延していた。しかしエクレストンは、将来はまだ予見不可能であるため、現在の役割を今後も続けていきたいと考えている。

 23年にわたってフェラーリを率いたルカ・ディ・モンテゼモロは、たったひとりでエクレストンが担った職責を引き継ぐのは不可能であると語る。そして、エクレストンはいなくなった時点で、F1はその統治構造を大きく変更させなければならないと語る。

「遅かれ早かれ、F1はバーニー(エクレストン)を置き換えることを考える必要がある」と、モンテゼモロはCNNに対して語った。

「バーニーは素晴らしい人物である。ひとりの人間がその後を継ぎ、すべての役割を担うのは不可能であるし、間違いである」

 つまり、新しい統治構造を構築する必要があるということを、モンテゼモロは考えているのだ。

「F1のことを考えれば、3つの明確かつ異なるオーナーがいた方がいい」

「それぞれが小さいグループである必要がある。そして、各部門がとても強くなければならない。ひとつはF1のことをよく知っている人物が担当し、ふたつめのグループは市場のニーズを感じ取る必要がある。そして三つめはファンが何を求めているのかというのを知らなければならない」

 モンテゼモロは、現在のハイブリット車と化したF1の姿を批判する。今のF1は静かすぎ、しかも速さが不足していると信じているのだ。

「F1は特殊なスポーツであり続けるべきだ」とモンテゼモロは言う。

「今のマシンは遅すぎるよ」

「そして、かつてのF1のように、エンジンが奏でる素晴らしい音楽を聴くことができないのは、とても不幸なことだ。どんなスポーツにも、何らかの重要な要素がある。パスタがないイタリアなんて想像できないだろ? それと同じことだ」

「素晴らしいエンジン音は絶対に必要だし、ファンとドライバーの接点もより多く必要だと思う。不足している要素がたくさんあるんだ」

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ F1
記事タイプ 速報ニュース
タグ bernie ecclestone, luca di montezemelo