F1
R
第1戦オーストラリアGP
12 3月
-
15 3月
次のセッションまで……
54 days
R
第2戦バーレーンGP
19 3月
-
22 3月
次のセッションまで……
61 days
02 4月
-
05 4月
次のセッションまで……
75 days
R
第4戦中国GP
16 4月
-
19 4月
次のセッションまで……
89 days
R
第5戦オランダGP
30 4月
-
03 5月
次のセッションまで……
103 days
R
第6戦スペインGP
07 5月
-
10 5月
次のセッションまで……
110 days
R
第7戦モナコGP
21 5月
-
24 5月
次のセッションまで……
124 days
R
第8戦アゼルバイジャンGP
04 6月
-
07 6月
次のセッションまで……
138 days
R
第9戦カナダGP
11 6月
-
14 6月
次のセッションまで……
145 days
R
第10戦フランスGP
25 6月
-
28 6月
次のセッションまで……
159 days
R
第11戦オーストリアGP
02 7月
-
05 7月
次のセッションまで……
166 days
R
第12戦イギリスGP
16 7月
-
19 7月
次のセッションまで……
180 days
R
第13戦ハンガリーGP
30 7月
-
02 8月
次のセッションまで……
194 days
R
第14戦ベルギーGP
27 8月
-
30 8月
次のセッションまで……
222 days
R
第15戦イタリアGP
03 9月
-
06 9月
次のセッションまで……
229 days
R
第16戦シンガポールGP
17 9月
-
20 9月
次のセッションまで……
243 days
R
第17戦ロシアGP
24 9月
-
27 9月
次のセッションまで……
250 days
R
第18戦日本GP
08 10月
-
11 10月
次のセッションまで……
264 days
R
第19戦アメリカGP
22 10月
-
25 10月
次のセッションまで……
278 days
R
第20戦メキシコGP
29 10月
-
01 11月
次のセッションまで……
285 days
R
第21戦ブラジルGP
12 11月
-
15 11月
次のセッションまで……
299 days
R
第22戦アブダビGP
26 11月
-
29 11月
次のセッションまで……
313 days

ライコネン、契約継続に「これで同じ質問をされなくなる」と喜ぶ

シェア
コメント
ライコネン、契約継続に「これで同じ質問をされなくなる」と喜ぶ
執筆:
2016/07/10 1:02

キミ・ライコネンは、フェラーリと契約を継続したことを喜び、「物事が楽になる」と語った。

(L to R): Sebastian Vettel, Ferrari with Diego Ioverno, Ferrari Operations Director and Kimi Raikkonen, Ferrari
Kimi Raikkonen, Ferrari
Kimi Raikkonen, Ferrari SF16-H
Kimi Raikkonen, Ferrari signs autographs for the fans
Kimi Raikkonen, Ferrari SF16-H

 フェラーリが金曜日の朝にキミ・ライコネンとの契約継続を発表するまで、彼の将来には様々な憶測が飛び交っていた。そして、F1ファンの間でも、多くの議論が巻き起こっていた。

 ライコネンは、今回締結された契約更新について語る。この契約締結の結果、彼はドライビングに集中することができると語った。そして、その論争の途中で投げかけられた中傷には、失望していたと認めた。

「明らかにそれは楽になるよ。人々が同じ質問をしなくなるんだからね」とライコネンは語る。

「ここで満足していなかったり、うまくドライブすることができないと考えていた場合、僕は契約書に署名することはなかっただろう」

「残りについては何も変わらない。僕らはこれまでと同じようにレースに臨む。今回の締結により、僕らにとってはそれがより容易になるし、周囲の物事が僕らを悩ますことがなくなるんだ」

「もちろん、僕はそれ(契約締結)については非常に満足してるよ。そして、失望している人を見ると、僕に喜びを与えるんだ!」

「来年にはまた別の物語が始まる。異なるレギュレーションになるからね。しかし、僕らは新しい契約について話をする時間を取ることができる。おそらく、一般的には今年の末からということになるだろう」

次の記事
マクラーレン「バトンのウイングトラブルは決勝では問題ない」

前の記事

マクラーレン「バトンのウイングトラブルは決勝では問題ない」

次の記事

2戦連続グリッド降格のベッテル「ギヤボックスの問題解決が最優先」

2戦連続グリッド降格のベッテル「ギヤボックスの問題解決が最優先」
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ F1
ドライバー キミ ライコネン 発売中
チーム フェラーリ 発売中
執筆者 Pablo Elizalde