ライコネン5グリッド降格ペナルティ。ギヤボックス交換で

シェア
コメント
ライコネン5グリッド降格ペナルティ。ギヤボックス交換で
Pablo Elizalde
執筆: Pablo Elizalde
2016/05/28 21:06

キミ・ライコネンはギヤボックス交換を行ったため、モナコGPで5グリッド降格のペナルティが課せられることになった。

Kimi Raikkonen, Ferrari SF16-H
Kimi Raikkonen, Ferrari SF16-H
Kimi Raikkonen, Ferrari SF16-H

 フェラーリのキミ・ライコネンは、フリー走行3回目の途中でギヤボックスのトラブルに見舞われてしまった。これでライコネンはギヤボックスを交換する必要性に迫られてしまった。

 現在のレギュレーションでは、各ドライバーは6レース連続で同じギヤボックスを使わねばならないことになっている。そのためライコネンは、モナコGPで5グリッド降格のペナルティを受けることになる。

 フェラーリはロシアGPの際にセバスチャン・ベッテルがギヤボックスを交換している。つまり今回のライコネンのトラブルで、フェラーリは今季2回目のギヤボックス交換を行うということになる。

次の F1 ニュース
ピレリ、2017年サイズのタイヤとF1ショーカーを公開

前の記事

ピレリ、2017年サイズのタイヤとF1ショーカーを公開

次の記事

F1モナコGP予選:リカルドが魂の走りで初PP。決勝SSスタート

F1モナコGP予選:リカルドが魂の走りで初PP。決勝SSスタート
Load comments

この記事について

シリーズ F1
イベント モナコGP
ロケーション モンテカルロ
ドライバー キミ ライコネン 発売中
チーム フェラーリ 発売中
執筆者 Pablo Elizalde
記事タイプ 速報ニュース