ラウダ「ボッタスのために"容易"に操縦できるマシンを用意するべき」

シェア
コメント
ラウダ「ボッタスのために
Adam Cooper
執筆: Adam Cooper
協力: Edd Straw
2017/10/27 9:39

ラウダは夏休み明けからスランプに陥っているボッタスのために、より簡単に操縦できるマシンを用意すべきだと主張した。

Valtteri Bottas, Mercedes AMG F1
Valtteri Bottas, Mercedes AMG F1 on the drivers parade
Valtteri Bottas, Mercedes-Benz F1 W08 makes a pitstop
Valtteri Bottas, Mercedes-Benz F1 W08
Valtteri Bottas, Mercedes AMG F1 W08, Daniel Ricciardo, Red Bull Racing RB13
Valtteri Bottas, Mercedes AMG F1 W08
Valtteri Bottas, Mercedes AMG F1 W08

 メルセデスのバルテリ・ボッタスは、今シーズン前半に2勝を挙げた。しかし7月に行われたハンガリーGP以降、チームメイトであるルイス・ハミルトンの結果を上回ることができておらず、先週のアメリカGPでは今シーズン最も低い順位の5位となった。

 ボッタスは夏休み明けも良いペースと競争力を見せていたが、それでもハミルトンと比べられると苦戦している。

 メルセデスの非常勤会長であるニキ・ラウダは、ドライバーに対しマシンを限界まで走らせるようにするのはチームの責任であると語った。

「マシンを操縦するのが難しいため、彼も苦戦している」

「ルイスはうまくドライブすることができるが、バルテリにとっては困難なのだ」

「もしもっと容易に操縦できるマシンを用意し、彼好みのマシンに仕上げれば、再びシーズン序盤にいたポジションに戻ることができるだろう」

「今は彼のドライビングスタイルとマシンが合っていない。ルイスでさえ、運転するのが困難だと不満を上げることもあるくらいだが、彼は勝つことができている。それは神に感謝している」

「我々がプレッシャーをかけることは簡単なことだ」

 さらにラウダはボッタスの状況をカバーすることができるほど、ハミルトンはグリッド上で最も優れたドライバーであると語った。

「彼は最高で、とてもシンプルだ」

「彼は常に最善を尽くすし、どんどん良くなっていく」

「現時点で最も速いドライバーは彼だろう。他のどのドライバーと比較しても0.2秒の差をつけるのだ」

ボッタス「マシンとドライバーに課題あり」

 アメリカGPで時折良いペースを見せていたボッタスだが、フェラーリとレッドブルとのバトルでタイヤを労わることができずに苦戦した。

 ボッタスはマシンを最大限に活用するためにセットアップを洗練させ、自分のドライブスタイルをマシンに合わせ込んでいかなくてはならないと考えている。

「正直に言って、どちらもやらなければならないと思う」

「常にドライバーは、運転しているマシンに適応している必要がある。ルイスも僕と同じトラブルを抱えてパフォーマンスが低下したことがあった」

「僕は確かに進歩できているし、全てのレースで常に何かしらを学んでいる」

「セットアップはまだ僕が望んだ通りのものではない。マシンのセットアップを変更して、バランスを合わせることもできるが、それでは遅くなってしまう」

「妥協が必要であることも理解している」

「僕たちはチームが抱えている問題を理解している。マシンを操縦するのが難しいし、セットアップもそうだ。でもチームからすれば、来季のニューマシンのために最善のことをしなければならない」

 【関連ニュース】

次の F1 ニュース
ベッテル「アリバベーネはフェラーリを導くのに"適した"リーダー」

前の記事

ベッテル「アリバベーネはフェラーリを導くのに"適した"リーダー」

次の記事

リカルド、フェルスタッペンの契約更新で「僕の将来が広がった」

リカルド、フェルスタッペンの契約更新で「僕の将来が広がった」
Load comments

この記事について

シリーズ F1
ドライバー Niki Lauda , バルテリ ボッタス 発売中
チーム メルセデス 発売中
執筆者 Adam Cooper
記事タイプ 速報ニュース