F1
28 3月
イベントは終了しました
R
エミリア・ロマーニャGP
16 4月
次のセッションまで……
2 days
R
ポルトガルGP
30 4月
次のセッションまで……
16 days
R
スペインGP
06 5月
次のセッションまで……
22 days
R
モナコGP
20 5月
次のセッションまで……
36 days
R
アゼルバイジャンGP
03 6月
次のセッションまで……
50 days
R
カナダGP
10 6月
次のセッションまで……
57 days
R
フランスGP
24 6月
次のセッションまで……
71 days
R
オーストリアGP
01 7月
次のセッションまで……
78 days
R
イギリスGP
15 7月
次のセッションまで……
92 days
R
ハンガリーGP
29 7月
次のセッションまで……
106 days
R
ベルギーGP
26 8月
次のセッションまで……
134 days
R
オランダGP
02 9月
次のセッションまで……
141 days
R
イタリアGP
09 9月
次のセッションまで……
148 days
R
ロシアGP
23 9月
次のセッションまで……
162 days
R
シンガポールGP
30 9月
次のセッションまで……
169 days
07 10月
次のセッションまで……
176 days
R
アメリカGP
21 10月
次のセッションまで……
190 days
R
メキシコGP
28 10月
次のセッションまで……
197 days
R
ブラジルGP
05 11月
次のセッションまで……
205 days
03 12月
次のセッションまで……
233 days
R
アブダビGP
12 12月
次のセッションまで……
242 days

リカルド、ギヤボックスも交換で合計25グリッド降格

レッドブルのダニエル・リカルドは、ギヤボックスの交換も実施したため、合計で25グリッド降格ペナルティを科せられることになった。

リカルド、ギヤボックスも交換で合計25グリッド降格
Daniel Ricciardo, Red Bull Racing RB13
Daniel Ricciardo, Red Bull Racing RB13
Daniel Ricciardo, Red Bull Racing
Daniel Ricciardo, Red Bull Racing RB13
Daniel Ricciardo, Red Bull Racing RB13

 レッドブルのダニエル・リカルドは、ギヤボックスを交換することを決めたため、イタリアGPでのグリッド降格ペナルティは25に増えることになった。

 ダニエル・リカルドは、次戦シンガポールGPを最高の状態で迎えるため、苦戦は避けられないと考えられているイタリアGPで、パワーユニットのコンポーネントを多数新品に交換。これにより、20グリッドの降格ペナルティを受けることが決まっていた。

 しかしリカルドは、ギヤボックスの交換も決断。これにより、レギュレーションで規定されているギヤボックスの6レース連続使用の条件を満たすことができないことになり、5グリッドの降格ペナルティを科せられることになった。

 前のレースをスタートできないか、完走できなかったドライバーは、6レース連続使用の規則からは除外されるが、どちらもリカルドには適用されることはない。

 今回のギヤボックス交換により、リカルドは今シーズン3回目のグリッド降格ペナルティを受けることになった。ただ、パワーユニットの交換により既に大きな降格ペナルティを受けているため、その影響は最小限に食い止められたと言えるだろう。

【関連ニュース】

シェア
コメント
”コース外走行”を防ぐため、パラボリカに縁石を追加へ

前の記事

”コース外走行”を防ぐため、パラボリカに縁石を追加へ

次の記事

「決断を下す前に、日本にも行って真実を直に見る」アロンソ語る

「決断を下す前に、日本にも行って真実を直に見る」アロンソ語る
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ F1
イベント イタリアGP
ロケーション アウトドローモ・ナツィオナーレ・ディ・モンツァ
ドライバー ダニエル リカルド
チーム レッドブル・ホンダ
執筆者 Lawrence Barretto