リカルド、慎重ながらも「レッドブルは先頭を争える」と自信を語る

レッドブルはダニエル・リカルドのインタビュー動画を公開。その中でリカルドは、今シーズンに向けての自信を語った。

 昨シーズン中に大きな進歩を遂げたレッドブル。同チームのドライバーであるダニエル・リカルドが今シーズンについての意気込みを語り、先頭を争うことができると信じていると語った。

 レッドブルはリカルドのインタビューを収録した動画を公開。その中でリカルドは「なかなかの強さがあると感じている」と語った。

「みんな興奮しすぎているわけじゃない」

 そうリカルドは語る。

「本当に成し遂げたいと思っていることを達成したいのであれば、まだやるべきことがあるのは理解している。そして僕らは、タイトルを争いたいという欲望を持っているんだ」

 レッドブルがメルセデスやフェラーリを打ち負かすことができるかと尋ねられたリカルドは、「そう信じている」と答えた。

「ルールの変更はないからね。僕らは昨年、マシンを大きく進歩させることができた。だから原則として、そこから進歩を続けることができるはずだ。僕らは、より頻繁に上位を争うことができる。それは、時間が教えてくれると思う。しかし、僕には自信がある」

 マシンの進歩について楽観視するリカルドだが、現時点で特定の目標を口にするのは、早すぎると考えているようだ。

「達成したいと思う目標は持っている。でも、3レース目までに2回は表彰台に立ちたいし、ポールポジションも取りたいという目標が、必ずしも正しいとは言えない」

 そうリカルドは説明した。

「そういう目標は設定していないんだ」

「僕はそれについて自分自身に対しては正直でありたいし、すべてのレースに向けてできるだけの準備を確実に整えたい。それを最大限に活用する方法はわかっている」

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ F1
ドライバー ダニエル リカルド
チーム レッドブル
記事タイプ 速報ニュース