ルノー、2月20日に新車RS18を発表。ランキング6位以上を目指す

ルノーは、ザウバーと同じ2月20日に2018年シーズン用のニューマシンRS18を発表することを明らかにした。

 ルノーはザウバーと同じ2月20日に、ニューマシンRS18をオンラインで発表することを明らかにした。

 ロータスを引き継ぎ、ワークス活動3年目を迎えるルノー。彼らは大きな投資を行い、グリッドの前方に戻ることを目指している。

 ドライバーには、昨年に引き続きニコ・ヒュルケンベルグを起用。さらに昨年途中にトロロッソから獲得したカルロス・サインツJr.を走らせることになる。このふたりのラインアップで、昨年のコンストラクターズランキング6位以上となることを狙っているのだ。

 またルノーには、4月から元FIAのF1技術代表であるマルチン・ブコウスキーが加入予定。チームをさらに強化することになるとみられる。

 ルノーF1のマネージングディレクターであるシリル・アビテブールは、投資とインフラの変更が、今年の結果に違いを生み出すはずだと期待している。

「我々には、達成すべき大きな仕事がある。そして私に見える限りでは、我々はそれを成し遂げることができるだろう」

 そうアビテブールは語った。

「インフラは整いつつあり、人材も揃いつつある。商業的な側面……それは心躍るようなモノではないが、資金を調達するのも重要だ」

「我々には新しいパートナーを獲得するための活動を成功させつつある。そして彼らはこのプロジェクトを信頼しており、ファクトリーでの進捗を目にすることができる」

2018年F1ニューマシン発表会スケジュール:

チーム 日程
 メルセデス 2月22日
 フェラーリ 2月22日
 レッドブル  
 フォースインディア  
 ウイリアムズ  
 ルノー 2月20日
 トロロッソ 2月25日
 ハース  
 マクラーレン 2月23日
 ザウバー 2月20日
コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ F1
チーム ルノーF1チーム
記事タイプ 速報ニュース