F1
28 3月
イベントは終了しました
R
エミリア・ロマーニャGP
16 4月
次のセッションまで……
5 days
R
ポルトガルGP
30 4月
次のセッションまで……
19 days
R
スペインGP
06 5月
次のセッションまで……
25 days
R
モナコGP
20 5月
次のセッションまで……
39 days
R
アゼルバイジャンGP
03 6月
次のセッションまで……
53 days
R
カナダGP
10 6月
次のセッションまで……
60 days
R
フランスGP
24 6月
次のセッションまで……
74 days
R
オーストリアGP
01 7月
次のセッションまで……
81 days
R
イギリスGP
15 7月
次のセッションまで……
95 days
R
ハンガリーGP
29 7月
次のセッションまで……
109 days
R
ベルギーGP
26 8月
次のセッションまで……
137 days
R
オランダGP
02 9月
次のセッションまで……
144 days
R
イタリアGP
09 9月
次のセッションまで……
151 days
R
ロシアGP
23 9月
次のセッションまで……
165 days
R
シンガポールGP
30 9月
次のセッションまで……
172 days
07 10月
次のセッションまで……
179 days
R
アメリカGP
21 10月
次のセッションまで……
193 days
R
メキシコGP
28 10月
次のセッションまで……
200 days
R
ブラジルGP
05 11月
次のセッションまで……
208 days
03 12月
次のセッションまで……
236 days
R
アブダビGP
12 12月
次のセッションまで……
245 days

レッドブルに追い風 ルノー、シンガポールGPでPUアップグレードか?

ルノーは、シンガポールGPでパワーユニットのアップグレードを準備しており、レッドブルは、メルセデスとフェラーリに追いつくことを願っている。

レッドブルに追い風 ルノー、シンガポールGPでPUアップグレードか?
Christian Horner, Red Bull Racing Team Principal
Max Verstappen, Red Bull Racing RB12
Daniel Ricciardo, Red Bull Racing with Simon Rennie, Red Bull Racing Race Engineer on the grid
Max Verstappen, Red Bull Racing on the grid with Gianpiero Lambiase, Red Bull Racing Engineer
Max Verstappen, Red Bull Racing RB12
Daniel Ricciardo, Red Bull Racing RB12
Daniel Ricciardo, Red Bull Racing RB12

 レッドブルは、ルノー製パワーユニットの出力不足のために、パワーの影響が大きいモンツァで行われたイタリアGPで、表彰台を争うチャンスがなかった。

 しかしタイトなレイアウトで争われるシンガポールGPは、レッドブルのシャーシにより合っていると期待されている。さらに、パワーユニットのアップグレードが予定されているため、ダニエル・リカルドとマックス・フェルスタッペンが優勝をめぐって争うことができるかもしれない。

 次戦シンガポールGPでのアップグレードの可能性を、motorsport.comが尋ねると、レッドブルのチーム代表クリスチャン・ホーナーは「小規模なものになるだろう。聞くところによると、ルノーはトークンをいくつか消費するみたいだ。けど実際、ファクトリーは2017年のパワーユニットに現在かなりの力を注いでいる。だからメジャーアップデートではなく、ちょっとしたアップデートに留まる」

 2〜3のトークンでパワーユニットのアップグレードを行うと同時に、さらなるパワー獲得のため、燃料サプライヤーのトタルが新しい燃料を持ち込む可能性もあるようだ。

モンツァの苦戦は織り込み済みとホーナー

 ホーナーは、サーキットのレイアウトがレッドブルのパッケージに合わないモンツァで、メルセデスとフェラーリに差をつけられ、苦戦したのは驚きではないと語った。

「ここモンツァは、純粋に馬力勝負のサーキットだと考えている。低速のコーナーと長いストレートでできているからね」と彼は語った。「だから、パワーユニットの差が非常に明確に出る。誰にとっても驚きはなかったと思う」

「けど、我々は1年前より良いポジションにいる。ギャップを縮められている。これから訪れるサーキットの特徴は、我々のマシンにより合っていると期待している」

「シンガポール、マレーシア、日本、メキシコ。理論的にはこれらのトラックは、我々にとってかなり良いと思う」

シェア
コメント
ウルフ、イタリアGP戦前から”圧勝”に自信を持っていた

前の記事

ウルフ、イタリアGP戦前から”圧勝”に自信を持っていた

次の記事

マッサの後任最有力は、現在17歳のストロールか?

マッサの後任最有力は、現在17歳のストロールか?
コメントを読み込む