F1
28 3月
イベントは終了しました
R
エミリア・ロマーニャGP
16 4月
次のセッションまで……
5 days
R
ポルトガルGP
30 4月
次のセッションまで……
19 days
R
スペインGP
06 5月
次のセッションまで……
25 days
R
モナコGP
20 5月
次のセッションまで……
39 days
R
アゼルバイジャンGP
03 6月
次のセッションまで……
53 days
R
カナダGP
10 6月
次のセッションまで……
60 days
R
フランスGP
24 6月
次のセッションまで……
74 days
R
オーストリアGP
01 7月
次のセッションまで……
81 days
R
イギリスGP
15 7月
次のセッションまで……
95 days
R
ハンガリーGP
29 7月
次のセッションまで……
109 days
R
ベルギーGP
26 8月
次のセッションまで……
137 days
R
オランダGP
02 9月
次のセッションまで……
144 days
R
イタリアGP
09 9月
次のセッションまで……
151 days
R
ロシアGP
23 9月
次のセッションまで……
165 days
R
シンガポールGP
30 9月
次のセッションまで……
172 days
07 10月
次のセッションまで……
179 days
R
アメリカGP
21 10月
次のセッションまで……
193 days
R
メキシコGP
28 10月
次のセッションまで……
200 days
R
ブラジルGP
05 11月
次のセッションまで……
208 days
03 12月
次のセッションまで……
236 days
R
アブダビGP
12 12月
次のセッションまで……
245 days

ロズベルグ、スパでハロのテストを実施

メルセデスのニコ・ロズベルグは、ベルギーGPのフリー走行でハロのテストを行うと明らかにした。

ロズベルグ、スパでハロのテストを実施
New Ferrari Halo
Pierre Gasly, Red Bull Racing RB12 Test Driver running the Halo cockpit cover
Pierre Gasly, Red Bull Racing RB12 Test Driver running the Halo cockpit cover

 F1チームは、コックピットを保護するシステムの導入を2018年まで延期することをサマーブレイク前に決定したが、今シーズン、ハロのコンセプトを評価し続けていくことには賛成している。

 FIAはこの問題を深く理解するためには、今年中に全てのチームにハロを試用して欲しいと考えており、まずはメルセデスが今回新たにテストを行い、そのフィードバックを担う役目を果たす。

 ベルギーGPの金曜日、フリー走行でニコ・ロズベルグのマシンにハロを装着することが計画されているが、現段階では、どれくらいの周回を重ねるかはわかっていない。

 ハロを装着した際、視界が制限されてしまうという最大の問題は、高低差の大きいオー・ルージュのようなコーナーでどのように影響してくるのか? この点については、ハロを試したピエール・ガスリーも疑問符をつけている。

 様々なフィードバックを得るため、今週末のベルギーGPでは、少なくとももう1チームにハロをつけて走行して欲しいとFIA考えている。フェラーリとレッドブルはすでにハロのテストを行っているが、他のチームがテストをするかどうかは不明である。

 なお、マクラーレンもハロを装着してテストを行うことをすでに決定しており、今後いずれかのグランプリでテストをする予定だ。

シェア
コメント
「ニューエイは2017年のマシン開発を主導する」とホーナー

前の記事

「ニューエイは2017年のマシン開発を主導する」とホーナー

次の記事

ハミルトン、ベルギーGPで追加のPUコンポーネントを投入か?

ハミルトン、ベルギーGPで追加のPUコンポーネントを投入か?
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ F1
イベント ベルギーGP
ロケーション スパ・フランコルシャン
ドライバー ニコ ロズベルグ
チーム メルセデス
執筆者 Jonathan Noble