予想外の雪で走れず……ホンダ田辺TD「それでも時間を上手く使った」

予想外の雪に見舞われたバルセロナF1公式テスト3日目。ホンダの田辺テクニカルディレクターは、それでも有意義な時間を過ごしたと語る。

 スペインのカタルニア・サーキットで行われているF1公式テスト。その3日目は予想外の雪に見舞われ、全チームがテストプログラムを消化できなかった。

 ホンダのF1テクニカルディレクターである田辺豊治は、チームのリリースに「予想外のことだった」と語った。

「雪が降るなんて、バルセロナでは予期できなかったことです!」

 そう田辺は語る。

「コースを走る貴重な時間を失ってしまったことは、実に残念です。でも、全チームが同じ状況にあります。しかしながら我々は時間を上手く使い、トロロッソのエンジニアと協力して、データを分析したり、グリッドに着くまで手順を確認するなどしました」

「明日はもっと雨が降るという予報ですが、暖かくなることが期待されています。今年最初のテストの最終日、もっと多くの周回ができることを願っています」

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ F1
イベント名 バルセロナF1公式テスト:前半
サーキット サーキット・デ・カタルニア
チーム トロロッソ
記事タイプ 速報ニュース