史上最高のフェラーリドライバーはシューマッハー。ファン投票で決定

英国『F1レーシング』誌で「史上最高のフェラーリドライバー」を決めるファン投票が行われ、ミハエル・シューマッハーが圧倒的支持を集めた。

 フェラーリ70周年を記念して、『F1レーシング』誌では”史上最高のフェラーリドライバー”を決めるファン投票を行った。その結果、ミハエル・シューマッハーが2位に圧倒的な差をつけ、ファンからの指示を集めるという結果になった。

 このファン投票では、基準を狭めるため、1950年の”F1世界選手権”設立以降、勝利を収めた38人のドライバーに限って行われた。

 このファン投票には数千人のファンが参加。ミハエル・シューマッハーは50%以上という圧倒的な支持を受け、”ファンが考える史上最高のフェラーリドライバー”に選ばれることとなった。

 2位には12.4%の支持を集めたキミ・ライコネンがつけ、3位には得票率10.3%でジル・ビルヌーブ、4位には5回のF1ワールドチャンピオン(フェラーリでの獲得は1回)に輝いたファン-マヌエル・ファンジオが入った。

 現役ドライバーでは2位ライコネンの他、6位にフェルナンド・アロンソ、現在もフェラーリを走らせるセバスチャン・ベッテルが10位、フェリペ・マッサが12位にランクインしている。

 あなたが考える”史上最高のフェラーリドライバー”は、果たして誰であろうか?

【ファンが考える史上最高のフェラーリドライバー トップ10】
1. ミハエル・シューマッハー(2000-2004):50.1%
2. キミ・ライコネン(2007):12.4%
3. ジル・ビルヌーブ:10.3%
4. ファン-マヌエル・ファンジオ(1956):5.6%
5. ニキ・ラウダ(1975, 1977):5.4%
6. フェルナンド・アロンソ:5.3%
7. ナイジェル・マンセル:1.6%
8. アラン・プロスト:1.4%
9. アルベルト・アスカリ(1952-1953):1.4%
10. セバスチャン・ベッテル:1.3%
※( )内はフェラーリでのチャンピオン獲得年

【関連ニュース】

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ F1
ドライバー Gilles Villeneuve , キミ ライコネン , Michael Schumacher
記事タイプ 速報ニュース