雪と大雨が降り注いだテスト3日目。タイム計測はアロンソのみ

雪と大雨が降り注ぐ中、2018年バルセロナ公式テスト3日目が決行されたが、結局タイムを記録したのはアロンソのみだった。

 大雪と大雨が降り注ぐ中、2018年バルセロナ公式テスト3日目が決行されたが、結局タイムを記録したのはマクラーレンのフェルナンド・アロンソのみだった。

 アロンソはテスト3日目で走行を試みた5人のドライバーのひとりであり、最多11ラップを完了した。

 カタルニア・サーキットは前日の夜から断続的に雪が降り、その影響でセッション開始は3時間遅延した。

 コースオープンが告げられたのはその日の正午だったが、最初の出走者となったアロンソがトラックに現れたのはその1時間後のことだった。

 それに続きレッドブルのダニエル・リカルドがコースインしインスタレーションラップを行ったものの、第2セクターでグラベルに入り込んでしまった。リカルドはそのままピットに帰還。セッション終了間際に2ラップ目を走行して1日を終えた。

 アロンソとリカルド以外に走行を行ったのはザウバーのマーカス・エリクソン、ウイリアムズのロバート・クビサ、トロロッソのブレンドン・ハートレーのみだった。

 彼らが走行している間、アロンソは1ラップしてはピットインを繰り返す"テストとチェック"を行なった。

 セッション残り15分でアロンソは数周の連続走行を行い、2分21秒248を記録してピットに戻った。さらにチェッカーフラッグ間際にもピットアウトした彼は、自身のタイムを更新する2分18秒545を記録した。

 マクラーレンがシーズン前テストでトップタイムを記録して1日を終えたのは2014年ヘレス以来初めてのことだ。

 チームは開幕戦オーストラリアGPまでにあと5日テストを行う予定である。今週は残り1日、来週には4日間のテストが予定されており、いずれもこの日より良い天気になるとみられている。

バルセロナ合同テスト3日目:タイム結果

PosDriver TeamTimeLaps
1 F. Alonso McLaren 2:18.545 11
- D. Ricciardo Red Bull -  2
- B. Hartley Toro Rosso -  2
- M. Ericsson Sauber -  1
- R. Kubica Williams -  1
- R. Grosjean Haas -  0
- L. Hamilton Mercedes -  0
- K. Raikkonen Ferrari -  0
- S. Perez Force India -  0
N. Hulkenberg Renault -  0
L. Stroll Williams -  0
コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ F1
イベント名 バルセロナF1公式テスト:前半
サーキット サーキット・デ・カタルニア
記事タイプ テストレポート