F1
21 5月
-
24 5月
Canceled
04 6月
-
07 6月
Canceled
11 6月
-
14 6月
Postponed
25 6月
-
28 6月
Postponed
03 7月
-
05 7月
イベントは終了しました
10 7月
-
12 7月
イベントは終了しました
R
ハンガリーGP
17 7月
-
19 7月
次のセッションまで……
1 days
31 7月
-
02 8月
次のセッションまで……
15 days
R
F1 70周年記念GP
07 8月
-
09 8月
次のセッションまで……
22 days
R
スペインGP
14 8月
-
16 8月
次のセッションまで……
29 days
28 8月
-
30 8月
次のセッションまで……
43 days
R
イタリアGP
04 9月
-
06 9月
次のセッションまで……
50 days
R
シンガポールGP
17 9月
-
20 9月
Canceled
R
ロシアGP
25 9月
-
27 9月
次のセッションまで……
71 days
08 10月
-
11 10月
Canceled
23 10月
-
25 10月
次のセッションまで……
99 days
R
メキシコGP
30 10月
-
01 11月
次のセッションまで……
106 days
R
ブラジルGP
13 11月
-
15 11月
次のセッションまで……
120 days
R
アブダビGP
27 11月
-
29 11月
次のセッションまで……
134 days

批判を聞き流すグティエレス。来季について「ハースだけが選択肢じゃない」

シェア
コメント
批判を聞き流すグティエレス。来季について「ハースだけが選択肢じゃない」
執筆:
2016/09/22 3:13

グティエレスは、来季ハースに残れなかった場合、F1で他の選択肢があると語った。

Esteban Gutierrez, Haas F1 Team
Esteban Gutierrez, Haas F1 Team VF-16
Esteban Gutierrez, Haas F1 Team
Esteban Gutierrez, Haas F1 Team VF-16
Esteban Gutierrez, Haas F1 Team
Esteban Gutierrez, Haas F1 Team VF-16
Max Verstappen, Red Bull Racing RB12 and Esteban Gutierrez, Haas F1 Team VF-16

 ハースチームは、来年のドライバーラインナップを未だ決定していないが、少なくとも、ロマン・グロージャンは継続して起用されると考えられている。

 参戦初年度の今季、チームが獲得した28ポイントは、すべてグロージャンが獲得したものであり、グティエレスは5度の11位フィニッシュがベストである。

 もしグティエレスがハースでレースシートを得られなかった場合、残っているシートは限られてきているが、彼は来年もF1に参戦することについて、自信を持っている。

 また、彼はどこか他のチームでリザーブの役割をするかもしれない。

「僕らは他に考えていることがある」とグティエレスはmotorsport.comに語った。

「今後数週間で決めると思う。無視できない、興味深い機会が他にあってね」

 しかし、彼の主な優先事項はハースに残ることだと明らかにしている。

「そうだね。彼らと参戦を継続したい」

ウルフの批判を聞き流すグティエレス

 グティエレスは、シンガポールGPの後、メルセデスチームの代表、トト・ウルフから批判されたことについて反論している。ウルフは、レース終盤に周回遅れのグティエレスがすぐにどかなかったせいで、ラップリーダーのニコ・ロズベルグがタイムを失ったと語っていたのだ。

「素晴らしいね、彼らは僕を毎回邪魔する奴だと見ているわけだ」とグティエレスは語った。彼は今季これまでにも、ダニエル・リカルド(レッドブル)、ルイス・ハミルトン(メルセデス)からも批判されている。

「誰かがうまくやって、追いつかれつつあるのを見たときは、それが普通だと思うよ。彼らは話し合う必要があるよね」

「怒ってないよ。おかげで僕はかなり注目されているからね」

次の記事
ベッテル、フェラーリの今後のアップデートに期待

前の記事

ベッテル、フェラーリの今後のアップデートに期待

次の記事

シンガポールGPでF1初の超高画質”UHD”配信をテスト。17年から全戦実施を目指す

シンガポールGPでF1初の超高画質”UHD”配信をテスト。17年から全戦実施を目指す
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ F1
ドライバー エステバン グティエレス 発売中
チーム ハースF1チーム
執筆者 Pablo Elizalde