ピンクのカラーリングを継続。フォースインディア新車公開

2年連続コンストラクターズランキング4位を確保したフォースインディアが、ニューマシンVJM11を公開した。

 フォースインディアは、2018年シーズンを戦うニューマシンVJM11を発表した。

 2016年と2017年シーズンをコンストラクターズランキング4位で終えたフォースインディアが、それ以上の成績を目指して戦うニューマシンVJM11を、この後オフシーズンテストが行われるカタルニア・サーキットで公開した。

 ニューマシンの姿を一切公開していないのはフォースインディアのみだったが、これで全10チームのマシンが出揃ったことになる。

 公開されたVJM11は、昨年同様ピンクを基調としたカラーリングをまとっている。ただ昨年と比較して白で塗られた面積が増しており、それがフレッシュさを演出しているようだ。

 フォースインディアは今季もセルジオ・ペレスとエステバン・オコンのラインアップを継続。メルセデス、フェラーリ、レッドブルのトップ3チームの牙城を崩すのは至難の業ながら、これに挑んでいくことになる。一方、昨年まではランキング下位に沈んでいたルノーやマクラーレンといった自力に勝るチームも、上位を目指してくるのは必至であり、稀に見る激しい中団争いに巻き込まれることになるだろう。

フォトギャラリー:フォースインディアVJM11

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ F1
記事タイプ 速報ニュース