雨の予選で躍動し、3番グリッド獲得のオコン。決勝は初表彰台獲得狙う

イタリアGPの決勝、3番グリッドからレースに臨むエステバン・オコン(フォースインディア)は、初表彰台獲得を狙っている。

 フォースインディアのエステバン・オコンは、ウェットコンディションで行われたイタリアGPの予選で5番手を獲得。ただ、レッドブルのマックス・フェルスタッペンとダニエル・リカルドがグリッドペナルティを受けるため、決勝を3番グリッドからスタートすることになる。

 オコンは予選Q2でチームメイトのセルジオ・ペレスをわずか0.002秒上回り10番手。ギリギリでQ3進出となった。しかしQ3では雨が激しくなる中で躍動。メルセデスのバルテリ・ボッタスやフェラーリの2台を上回り、5番手となった。

「驚きだよ!」とオコンは述べた。

「チームはこの結果にふさわしい。彼らはあらゆる面で非常に頑張っている。3番グリッドを得られるなんて素晴らしい」

「今日のマシンはとても良かった。完璧なバランスだったし、なんとか限界までプッシュすることができた。こうなったら、3番手をキープしなくちゃ。僕は表彰台が欲しい」

「このコンディションに合わせてマシンを調整したけど、金曜日のようにドライでも機能するはずだ。だから、スタートから前に行く大きなチャンスがあるし、そうするためには冷静でいる必要がある」

 オコンの今季これまでのベストリザルトはスペインGPでの5位だ。彼はウェットコンディションの予選を楽しんだという。

「僕は雨で成長してきたし、F1マシンでも素晴らしい結果が残せるのだとわかったことは素晴らしかった」

「チームはこの結果を得るために多くの努力をしてきた。そして決勝は3番グリッドからスタートする。いますぐ彼らにハグしたいよ!」

【関連ニュース】

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ F1
イベント名 イタリアGP
サーキット モンツァ
ドライバー エステバン オコン
チーム フォースインディア
記事タイプ 速報ニュース