【動画】フェラーリ、新エンジン始動。ドライバーのシート合わせも実施

フェラーリは今シーズン仕様のエンジンを始動させ、その様子をツイッターで公開した。

 2月8日(木)、フェラーリは今シーズン仕様のF1エンジンを初めて始動。その様子を収めた動画を公式ツイッターで公開した。

 

 motorsport.comでは、フェラーリのエンジンのテストが計画され、しかも実際に2018年マシンに搭載された状態で初めて行われたという情報を掴んでいる。

 コードネーム『063』と名付けられたハイブリットの1.6リッターパワーユニットは、このプロジェクトに関わる大勢の技術者の立会いのもとで始動されたという。

 なおフェラーリのドライバーであるセバスチャン・ベッテルやキミ・ライコネンは映像内には登場しないが、すでに新マシンでのシート合わせを行ったとのことだ。

 フェラーリの新マシンは2月22日(木)に発表される予定だ。

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ F1
チーム フェラーリ
記事タイプ 速報ニュース