ハートレー「天候が不安定なら、最後尾からでもチャンスがあるかも」

シェア
コメント
ハートレー「天候が不安定なら、最後尾からでもチャンスがあるかも」
2018/06/24 2:38

トロロッソ・ホンダのブレンドン・ハートレーは、PU交換のためフランスGP決勝を最後尾からスタートするものの、不安定な天候が後押しになることを期待している。

 トロロッソ・ホンダのブレンドン・ハートレーは、フランスGPの予選で17番手となった。しかしハートレーは、パワーユニット交換によるグリッド降格ペナルティを受けるため、最後尾からのスタートとなる。

「僕らはエンジンペナルティのため、明日のレースはグリッド最後尾からスタートすることになる。でも、今週末のクルマの感触はまずまずだったから、僕らはかなりポジティブだ」

 そうハートレーはチームのプレスリリースに語った。

「特に昨日のロングランのペースは良かったんだ」

 ハートレー曰く、1回目のアタックは良かったものの、2回目のアタックがうまくいかなかったようだ。

「僕にとって今回の予選は、かなり良い感じで始まった。最初のアタックで僕は、トップ10に入ったと思う。でも2回目のアタックでは、トラフィックに見舞われてしまった。しかもその周回の最後に向け、少し雨が降り始めたんだ。だから、すべてをまとめあげられたようには感じられなかった」

 実は金曜日の時点では、土曜日には雨予報は出ていなかった。しかし結局フリー走行3回目では豪雨が降り、予選時にも小雨が舞った。日曜日も、突然の天候変化があるかもしれない。

「もし、天気が今日のように予測できないモノだった場合、明日良いチャンスがあるかもしれないね」

 ハートレーはそう締めくくった。

次の F1 ニュース
アロンソ、今季初のQ1敗退も「できることを全てやろうとしていた」

前の記事

アロンソ、今季初のQ1敗退も「できることを全てやろうとしていた」

次の記事

ガスリー「Q3進出が目標も、少し足りず……でも重要なのは明日」

ガスリー「Q3進出が目標も、少し足りず……でも重要なのは明日」

この記事について

シリーズ F1
イベント フランスGP
サブイベント 土曜日 予選
ドライバー ブレンドン ハートレー
チーム トロロッソ
記事タイプ 速報ニュース