予選12位のガスリー「全体的には満足だが、最高速がまだ足りない」

シェア
コメント
予選12位のガスリー「全体的には満足だが、最高速がまだ足りない」
2018/06/30 19:33

オーストリアGPの予選を12位でトロロッソ・ホンダのピエール・ガスリーは、マシンにはポジティブな印象を得ているものの、まだ最高速が足りないと語る。

 フランスGPを無得点で終えたトロロッソ・ホンダは、2週連続開催となるオーストリアでの巻き返しを誓っていた。

 ピエール・ガスリーはそのオーストリアGPの予選で12番グリッドを獲得した。

「今日は良い1日だった」

 ガスリーはチームのプレスリリースにそうコメントを寄せた。

「僕らには、先週のポール・リカールよりも競争力があった。それはポジティブなことだ。でも、Q3を戦うためには、まだもう少し賢明に働き、さらなるパフォーマンスを探す必要がある」

 ガスリーは自身のアタックラップに満足しているようだ。

「僕のラップには満足している。持っているパッケージから、最大限のモノを引き出せたと思う。マシンは良い感じだし、シャシーの面では非常にポジティブだと思う」

 ガスリーが不満に感じていること、それは最高速だ。トロロッソは、フランスGPまでドラッグレベルの設定を間違えていたという。その対策を施してオーストリアGPに臨んだ。

「僕らは、ストレートスピードではまだメルセデスやフェラーリに少し劣っていることを理解している。全体的には良い一歩を踏み出したが、やるべきことはまだたくさんある」

 しかしガスリーは、決勝での巻き返しを期待している。

「12番手は、レースをスタートするためには悪いポジションじゃない。タイヤを選ぶ自由があるからね」

次の記事
ベッテル、痛恨の3グリッド降格。サインツJr.の走行を妨害との裁定

前の記事

ベッテル、痛恨の3グリッド降格。サインツJr.の走行を妨害との裁定

次の記事

予選19位に沈んだハートレー「中団は僅差。0.1秒でも速かったら……」

予選19位に沈んだハートレー「中団は僅差。0.1秒でも速かったら……」
Load comments

この記事について

シリーズ F1
イベント オーストリアGP
サブイベント Saturday qualifying
ドライバー ピエール ガスリー
チーム トロロッソ 発売中