F1
28 3月
イベントは終了しました
16 4月
次のセッションまで……
20 時間
:
51
:
53
R
ポルトガルGP
30 4月
次のセッションまで……
14 days
R
スペインGP
06 5月
次のセッションまで……
20 days
R
モナコGP
20 5月
次のセッションまで……
34 days
R
アゼルバイジャンGP
03 6月
次のセッションまで……
48 days
R
カナダGP
10 6月
次のセッションまで……
55 days
R
フランスGP
24 6月
次のセッションまで……
69 days
R
オーストリアGP
01 7月
次のセッションまで……
76 days
R
イギリスGP
15 7月
次のセッションまで……
90 days
R
ハンガリーGP
29 7月
次のセッションまで……
104 days
R
ベルギーGP
26 8月
次のセッションまで……
132 days
R
オランダGP
02 9月
次のセッションまで……
139 days
R
イタリアGP
09 9月
次のセッションまで……
146 days
R
ロシアGP
23 9月
次のセッションまで……
160 days
R
シンガポールGP
30 9月
次のセッションまで……
167 days
07 10月
次のセッションまで……
174 days
R
アメリカGP
21 10月
次のセッションまで……
188 days
R
メキシコGP
28 10月
次のセッションまで……
195 days
R
ブラジルGP
05 11月
次のセッションまで……
203 days
03 12月
次のセッションまで……
231 days
R
アブダビGP
12 12月
次のセッションまで……
240 days

18位フィニッシュのバトン「ひどいレースだった」

マノーとのバトルに苦しんだバトンは、自分たちのマシンと鈴鹿が合っていなかったと嘆いた。

18位フィニッシュのバトン「ひどいレースだった」
Jenson Button, McLaren MP4-31
Jenson Button, McLaren MP4-31
Jenson Button, McLaren MP4-31
Jenson Button, McLaren on the drivers parade

 ホンダの母国グランプリである鈴鹿で、ジェンソン・バトンはスタートで順位を落とし18位、チームメイトのフェルナンド・アロンソは16位でそれぞれレースを終えた。

「スタートは最悪だった」とバトンは話した。

「パワーユニットを全て新しくしたせいで、ホイールスピンがひどくて、スタートで出遅れてしまった」

「マノーをパスするのが本当に難しかった。彼らはソフトタイヤを履いていたけど、僕はハードタイヤを履いていた。とてもトリッキーだったけど、なんとか彼らをパスできた」

「18位でレースを終えたけど、本当にゾッとするような結果だ。でも何回かバトルをして、良い形でオーバーテイクできた。僕らは16位と18位だったし、ポイントまでは程遠い。レースは苦しかったし、タフな週末だった」

「第二のホームレースだったのに、僕らにとっては合わなかったコースで残念だ。スムーズに走れるようになってきたけど、セパンやスパのように走れるとは思っていなかった」

「ここでは速くなかったけど、次のレースではうまくやれるだろう。今日はすべてがうまくいかなかった」

シェア
コメント
ハミルトン、スタート失敗は「自分のミス」と認める

前の記事

ハミルトン、スタート失敗は「自分のミス」と認める

次の記事

ラウダ「おそらくロズベルグがチャンピオンになる」

ラウダ「おそらくロズベルグがチャンピオンになる」
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ F1
イベント 日本GP
ロケーション 鈴鹿サーキット
ドライバー ジェンソン バトン
チーム レッドブル・ホンダ
執筆者 Charles Bradley