2017年全GPの観客数が発表。合計400万人以上がF1を生観戦

F1は2017年シーズンの全観客数を発表。合計400万人以上のファンがF1グランプリを生観戦したことを明らかにした。

 F1はプレスリリースを発表し、2017年のF1世界選手権には、20レース合計で400万人以上の観客が訪れたことを明らかにした。この数字は昨年比で8%の増加となった。

 2017年は20レースを開催したF1。その各グランプリのプロモーターが発表した観客数を合計すると、合計407万1400人になることがわかった。

 20レースの内、13レースが前年から観客数が増加している。特に観客が増えたのはアゼルバイジャンとオーストリアで、アゼルバイジャンGPは前年比+58.01%の7万1451人、オーストリアGPは前年比+41.38%の14万5000人となった。観客減少率が最大となったのは日本GPで、前年比-5.84%となっている。

 なお最も多くの観客を集めたのはカナダGPで3日間合計36万人。以下イギリスGPガ34万4500人、メキシコGPが33万7043人、オーストラリアGPが29万6600人となった。

 F1のコマーシャルオペレーション担当マネージングディレクターであるショーン・ブラッチズは、次のようにコメントを残した。

「2017年シーズンは、コース上でもコース外でも、大きな成功を収めた。ドライバー、チーム、そして何よりもファンのおかげで、この我々のスポーツを心踊らせてくれた。イベントごとに20万人を超える観客がいたということは、中規模の都市の人口に匹敵する人々がサーキットを訪れ、F1グランプリを観たということを意味する。我々の義務は、それぞれのイベントをさらに面白くし、地球上で最も素晴らしいレースをお見せすることにある」 

F1観客数推移(2016vs2017)

Event20162017増加率
 オーストラリアGP 271800 296600 24800 8.36%
 中国GP

140000

145000 5000 3.45%
 バーレーンGP  92000 93000 1000 1.08%
 ロシアGP 158000 150000 -8000 -5.33%
 スペインGP 165029 177984 12955 7.28%
 モナコGP 200000 200000 0 0.00%
 カナダGP 300000 360000 60000 16.67%
 アゼルバイジャンGP 30000 71451 41451 58.01%
 オーストリアGP 85000 145000 60000 41.38%
 イギリスGP 350000 344500 -5500 -1.60%
 ハンガリーGP 176000 199000 23000 11.56%
 ベルギーGP 233730 265000 31270 11.80%
 イタリアGP 147500 185000 37500 20.27%
 シンガポールGP 219000 260000 41000 15.77%
マレーシアGP 88828 110604 21776 19.69%
 日本GP 145000 137000 -8000 -5.84%
 アメリカGP 269889 258000 -11889 -4.61%
 メキシコGP 339967 337043 -2924 -0.87%
 ブラジルGP 136410 141218 4808 3.40%
 アブダビGP 195000 195000 0 0.00%

【関連ニュース】

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ F1
記事タイプ 速報ニュース