【2017年F1マシン:テクニカルスペック】ザウバーC36

ザウバーは、マシン寸法などを含めた新車C36のスペックをネット上で公開した。

 ザウバーは20日、2017年の新車となるC36をネット上で公開した。レギュレーションが大きく変わる2017年に向けて、新車を発表したのはウイリアムズのFW40に続いて2チーム目である。ザウバーはさらに、マシン寸法を含めたスペックを公開している。

<シャーシ/サスペンション>
シャーシ:カーボンモノコック
フロントサスペンション:プッシュロッド ダブルウィッシュボーン式 
リヤサスペンション:プルロッド ダブルウィッシュボーン式 
エレクトロニクス:マクラーレン・エレクトロニクス・システムズ製

<ブレーキ>
キャリパー:ブレンボ製
パッド:ブレンボ製 カーボンファイバー 
ディスク:カーボンインダストリー製

<トランスミッション>
ギヤボックス:フェラーリ8速クイックシフト・カーボンギヤボックス
クラッチ:カーボンクラッチ
タイヤ:ピレリ
ホイール:O.Z.

<マシン寸法>
全長:5,143 mm
全幅:2,000 mm
全高:950 mm(車載カメラ除く)
フロントトラック幅:1,615mm
リヤトラック幅:1,530 mm
重量:728 kg(ドライバー含む。燃料含まず)

<フェラーリ製パワーユニット>
配置:V型6気筒
バンク角:90°
ボア径:80 mm
ストローク:53 mm
バルブ:1気筒あたり4
最高回転数:15,000 rpm
ターボチャージャー:シングルタービン
最高燃料流量:100 kg/h
最高燃料搭載量:105 kg
インジェクション:直噴 500 bar(約493気圧)
パワーユニット基数:ドライバーごとに4基(年間)

<ERSシステム>
バッテリー出力:1周ごとに4 MJ
MGU-K出力:120 kW
MGU-K最高回転数:50,000 rpm
MGU-H最高回転数:125,000 rpm

【関連ニュース】

【F1】ザウバーTDザンダー「C36は空力の安定性を重視した」

【F1】ザウバー新車C36の画像をネットで公開

【F1】ザウバー、来季は1年落ちのフェラーリのパワーユニットを使用

【F1】ザウバー「エリクソンは多くの可能性を秘めたドライバー」

【F1】ウェーレインのザウバー入りが正式発表

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ F1
チーム ザウバー
記事タイプ 速報ニュース