【2017年F1マシン:テクニカルスペック】トロロッソSTR12

トロロッソは、26日大幅にカラーリングが変更されたニューマシンSTR12を発表。そのスペックを公開した。

 トロロッソは26日、2017年を戦うニューマシン、STR12を発表した。昨年までとは大きくカラーリングが異なっており、ブルーをベースにしたマシンに”シルバーブル”が光る、かなり真新しいモノとなっている。

<シャーシ/トランスミッション>
シャーシ:コンポジット構造モノコック
ギヤボックスケース:スクーデリア・トロロッソ製カーボンファイバーケース
ギヤ:8速シーケンシャル レッドブル・テクノロジー供給

<サスペンション>
フロント:上下カーボンウィッシュボーン プッシュロッド式
     トーションバースプリング、アンチロールバー
リヤ:上下カーボンウィッシュボーン プルロッド式
   トーションバースプリング、アンチロールバー

<ブレーキ>
ブレンボ製
スクーデリア・トロロッソ製ブレーキバイワイヤ

【関連ニュース】

 【F1】ルノー製PUにトラブル? トロロッソのシェイクダウン中止

【F1】ブルー&”シルバーブル”。大イメチェンのトロロッソSTR12公開

【F1】ギャラリー:トロロッソSTR12ディティール

【F1】トロロッソとメルセデスの類似点に、サインツJr.自信を深める

【F1】トロロッソ、1ヶ月間24時間体勢のフル回転でマシン制作へ

【F1】サインツJr.「ルノーPUに戻る来季、トロロッソは5位になれる」

 

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ F1
イベント名 Scuderia Toro Rosso STR12 launch
チーム トロロッソ
記事タイプ 速報ニュース