【2017年F1マシン:テクニカルスペック】フェラーリSF70H

フェラーリは、2017年用マシンであるSF70Hのマシンスペックを公開した。

 フェラーリは、24日に2017年用のマシン、SF70Hを発表した。昨シーズン、コンストラクターズランキング3位に終わったフェラーリにとって、今シーズンは”逆襲”を狙うシーズンになる。

<シャーシ/ギヤボックス>
シャーシ:カーボンファイバー&ハニカムコンポジット構造
ギヤボックス:セミオートマチックシーケンシャル&電子制御ギヤボックス
       クイックシフト フェラーリ製
ギヤ数:8速+リバース
ディファレンシャル:サーボコントロール油圧リミテッドスリップディファレンシャル
重量:728kg(潤滑油、ドライバー含む)

<ブレーキ/サスペンション>
ブレーキ:ベンチレーテッドカーボンファイバーディスクブレーキ(フロント&リヤ)
     ブレーキバイワイヤ(リヤ)
サスペンション:フロント プッシュロッド式 リヤ プルロッド式
ホイール:OZ製13インチ

<エンジン>
容量:1600cc
最高回転数:15,000rpm
過給:シングルターボ
燃料流量:最高100kg/h
最大燃料搭載量:105kg
エンジン構成:V6 90°
気筒数:6
ボア径:80mm
ストローク:53mm
バルブ:1気筒につき4
インジェクション:直噴500bar (約493気圧)

<ERS>
バッテリー出力:1周ごと4MJ
MGU-Kパワー:120kW
MGU-K最高回転数:50,000rpm
MGU-H最高回転数:125,000rpm

【関連ニュース】

【F1】フェラーリ、”逆襲”狙う2017年マシン『SF70H』を発表

【F1】フェラーリ、2月24日に2017年用車を発表。プロジェクト名668

【F1】フェラーリ、3Dプリント応用で画期的なパワーユニット開発中?

【F1】ベッテル、ピレリのウェットタイヤテストでクラッシュ喫す

【F1】マルキオンネ、フェラーリの弱点は「空力開発に開いた大きな穴」

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ F1
イベント名 Ferrari SF70H launch
記事タイプ 速報ニュース