【2019年F1マシン:テクニカルスペック】トロロッソ・ホンダSTR14

シェア
コメント
【2019年F1マシン:テクニカルスペック】トロロッソ・ホンダSTR14
2019/02/12 9:27

トロロッソは、2月11日にニューマシンSTR14を発表。そのスペックを公開した。

 トロロッソは、2月11日(月)に2019シーズンを戦うニューマシン、STR14を発表した。

 ホンダとの提携2年目を迎えるトロロッソ。いわば急造だった昨年のSTR13とは異なり、マシン後部がすっきりとまとめられている印象だ。

 また今年は、姉妹チームであるレッドブルにもホンダのパワーユニットが搭載される。そのため、公開されたテクニカルスペックにも、レッドブルテクノロジー製のパーツが多数含まれている。

【STR14:テクニカルスペック】

マシン公式ネーム:STR14

シャシー:スクーデリア・トロロッソ製 カーボンコンポジット・モノコック

フロントサスペンション:スクーデリア・トロロッソ/レッドブル・テクノロジー製
カーボンコンポジット・ウィッシュボーン、インボードトーションバー、インボードダンパー、プッシュロッド

リヤサスペンション:レッドブル・テクノロジー製
カーボンコンポジット・ウィッシュボーン、インボードトーションバー、インボードダンパー、プルロッド

ステアリング:スクーデリア・トロロッソ/レッドブル・テクノロジー製 パワーアシスト

ブレーキ・システム:スクーデリア・トロロッソ/レッドブル・テクノロジー製

ドライバーシート:スクーデリア・トロロッソ製(ドライバーに合わせた成形カーボンコンポジット)

エンジン:ホンダ RA619H(6気筒、1,600cc)

ギヤボックス:レッドブルテクノロジー製
カーボンコンポジット・メインケース、縦置き8速油圧ギヤボックス

ディファレンシャル:油圧、マルチ

クラッチ:油圧、カーボン・マルチプレート

エキゾースト:ホンダ製

燃料システム:スクーデリア・トロロッソ/レッドブルテクノロジー製

タイヤ:ピレリ

全体重量:743kg

関連ニュース:

次の記事
【ギャラリー】トロロッソ・ホンダ、2019年用マシンSTR14

前の記事

【ギャラリー】トロロッソ・ホンダ、2019年用マシンSTR14

次の記事

トロロッソとレッドブルを”平等に”扱う……2019年ホンダF1の”戦略”

トロロッソとレッドブルを”平等に”扱う……2019年ホンダF1の”戦略”
Load comments

この記事について

シリーズ F1
イベント トロロッソ新車発表会