F1
02 4月
-
05 4月
イベントは終了しました
30 4月
-
03 5月
イベントは終了しました
R
第6戦スペインGP
07 5月
-
10 5月
イベントは終了しました
21 5月
-
24 5月
イベントは終了しました
04 6月
-
07 6月
次のセッションまで……
4 days
11 6月
-
14 6月
次のセッションまで……
11 days
25 6月
-
28 6月
Postponed
02 7月
-
05 7月
次のセッションまで……
32 days
16 7月
-
19 7月
次のセッションまで……
46 days
R
第13戦ハンガリーGP
30 7月
-
02 8月
次のセッションまで……
60 days
27 8月
-
30 8月
次のセッションまで……
88 days
R
第15戦イタリアGP
03 9月
-
06 9月
次のセッションまで……
95 days
R
第16戦シンガポールGP
17 9月
-
20 9月
次のセッションまで……
109 days
R
第17戦ロシアGP
24 9月
-
27 9月
次のセッションまで……
116 days
08 10月
-
11 10月
次のセッションまで……
130 days
22 10月
-
25 10月
次のセッションまで……
144 days
R
第20戦メキシコGP
29 10月
-
01 11月
次のセッションまで……
151 days
R
第21戦ブラジルGP
12 11月
-
15 11月
次のセッションまで……
165 days
R
第22戦アブダビGP
26 11月
-
29 11月
次のセッションまで……
179 days

ガスリー、5秒タイム加算ペナルティで13位に降格。ポイント獲得が幻に

シェア
コメント
ガスリー、5秒タイム加算ペナルティで13位に降格。ポイント獲得が幻に
執筆:
協力: Jamie Klein
翻訳:: 松本 和己
2018/07/08 18:04

トロロッソのガスリーは、ペレスとの接触で5秒のタイム加算ペナルティを受け、イギリスGPでのポイント獲得が幻となった。

 トロロッソのピエール・ガスリーは、イギリスGPを10位でフィニッシュしたが、セルジオ・ペレス(フォースインディア)をオーバーテイクした際の接触で、5秒のタイム加算ペナルティを科され13位に降格となった。

 今季、ガスリーがポイント圏内でフィニッシュしたのは3度目だったが、レース後の審議でポイント獲得が幻となった。

 スチュワードは、ガスリーの動きが「全体的に合理的で、素晴らしいパスをしようとしていた」とした一方で、「16コーナー(ベールと呼ばれるタイトな左コーナー)のエイペックスにあるソーセージ形状の縁石にヒットしており、両者の接触の責任は”全体的、または圧倒的”にガスリー側にある」と判断された。

 裁定が下される前、ガスリーは次のように語った。

「大したことではないと思っている。僕たちは少し接触したけど、どちらもトラックにとどまっていた。僕にとってはいいバトルだったし、楽しめた」

 彼はペナルティが下されるとは思っておらず、この件がインシデントだと裁定されることが、レースを退屈にさせている一因だと主張した。

「彼に接触するとは思っていなかった。だけどタイヤだけが少し接触した。正直に言って、本当に小さな接触だったと思う」

次の記事
イギリス決勝:ベッテルが大接戦を制して4勝目。ハミルトン悔しい2位

前の記事

イギリス決勝:ベッテルが大接戦を制して4勝目。ハミルトン悔しい2位

次の記事

【動画】F1第10戦イギリスGP 決勝レースハイライト

【動画】F1第10戦イギリスGP 決勝レースハイライト
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ F1
イベント イギリスGP
ロケーション シルバーストン
ドライバー ピエール ガスリー
チーム アルファタウリ・ホンダ 発売中
執筆者 Scott Mitchell