88歳のスターリング・モス、公の場からの引退を発表

シェア
コメント
88歳のスターリング・モス、公の場からの引退を発表
Charles Bradley
執筆: Charles Bradley
2018/01/20 12:28

モータースポーツ界のレジェンドであるスターリング・モスは、2018年1月19日をもって公の場からの引退することを発表した。

 モータースポーツ界のレジェンドであるスターリング・モスは、2018年1月19日をもって公の場からの引退することを発表した。

 F1でチャンピオンになることはなかったものの、史上最高の実力を持つドライバーとして名高かったモスは、レース活動を終えた後、積極的にモータースポーツ関係の仕事に携わっていた。

 しかし、2016年に87歳だった彼は重篤な胸部感染症により入院。それから134日後に母国のイギリスに帰国している。

 そして2018年1月19日に彼の息子であるエリオットはモスの公式ウェブサイトに次のような声明を出した。

「このウェブサイトの更新を待つ世界中の多くの彼の友人やファンにお伝えしたいと思います。私の父は公の場から引退したいという旨を私に明かしました」

「父は2016年末に重篤な感染症を患い、その後、緩やかに回復を遂げています。そして現在88歳の不屈な男として名高かった父は、とうとう引退することを決意しました。今後、私の父と母は穏やかに休むことができ、家族との時間をより多く過ごすことができると思います」

「モス家一同、これまでの暖かな支援に感謝しています。皆様が良い2018年を過ごされることをお祈りしております」

次の F1 ニュース
イタリア、F1無料放送が消滅の危機。リバティの財政的要求を満たせず

前の記事

イタリア、F1無料放送が消滅の危機。リバティの財政的要求を満たせず

次の記事

F1ドライバーの最低体重を80kgに規定!? 2019年からの導入を目指すFIA

F1ドライバーの最低体重を80kgに規定!? 2019年からの導入を目指すFIA
Load comments

この記事について

シリーズ F1
ドライバー Stirling Moss
執筆者 Charles Bradley
記事タイプ 速報ニュース