F1
21 5月
-
24 5月
Canceled
04 6月
-
07 6月
Canceled
11 6月
-
14 6月
Postponed
25 6月
-
28 6月
Postponed
03 7月
-
05 7月
イベントは終了しました
10 7月
-
12 7月
イベントは終了しました
R
ハンガリーGP
17 7月
-
19 7月
次のセッションまで……
3 days
31 7月
-
02 8月
次のセッションまで……
17 days
R
F1 70周年記念GP
07 8月
-
09 8月
次のセッションまで……
24 days
R
スペインGP
14 8月
-
16 8月
次のセッションまで……
31 days
28 8月
-
30 8月
次のセッションまで……
45 days
R
イタリアGP
04 9月
-
06 9月
次のセッションまで……
52 days
R
シンガポールGP
17 9月
-
20 9月
Canceled
R
ロシアGP
25 9月
-
27 9月
次のセッションまで……
73 days
08 10月
-
11 10月
Canceled
23 10月
-
25 10月
次のセッションまで……
101 days
R
メキシコGP
30 10月
-
01 11月
次のセッションまで……
108 days
R
ブラジルGP
13 11月
-
15 11月
次のセッションまで……
122 days
R
アブダビGP
27 11月
-
29 11月
次のセッションまで……
136 days

フィルター:

選手権 ドライバー チーム イベント ロケーション 記事タイプ
11,255 articles
選手権
読み込み中……
ドライバー
読み込み中……
チーム
読み込み中……
イベント
読み込み中……
ロケーション
読み込み中……
記事タイプ
読み込み中……

f1 News and Analysis

グリッド
リスト

優勝の次は2位……ランキング首位のボッタス「ダメージを最小限にできた」

F1第2戦シュタイアーマルクGPで2位になったメルセデスのバルテリ・ボッタスは、優勝できなかったことについて「ダメージを最小限に抑えた」と語った。

レーシングポイントは2番目に速い? ストロール「この先に向け有望」と期待

レーシングポイントのランス・ストロールは、今季マシンRP20は、現在のF1グリッド上で2番目に速いクルマであると信じている。

「僕たちは大人だ」フェラーリのベッテル、同士討ちを引きずらず前を向く

セバスチャン・ベッテルは、自身とそのチームメイトであるシャルル・ルクレールは、シュタイアーマルクGP1周目の接触から立ち直るのに十分なほど成熟した人間だと語った。

今や中団の一角……前進した今季のウイリアムズ、弱点は”バトルでの弱さ”?

F1シュタイアーマルクGPの予選でQ2進出を果たしたウイリアムズのジョージ・ラッセル。彼はレース序盤のバトルの際にコースオフしてポジションを落としたが、今季マシンには手応えを感じているという。

ベッテル、フェラーリ早期離脱を否定「チームに恩返しがしたい。逃げたりはしない」

セバスチャン・ベッテルは、2020年シーズンが終了する前にフェラーリから“逃げ出す”ことはないと語った。

メルセデス、1週間でギヤボックスの問題を修正。今後の再発防止にも自信

メルセデスのトト・ウルフ代表は、開幕戦でチームを悩ませたギヤボックスの問題について、再発防止に向けて一歩前進したと考えている。

4位アルボン、レースペース不足に「改善が必要な場所はマックスと一致している」

レッドブルのアレクサンダー・アルボンはF1第2戦シュタイアーマルクGPを4位で終えた。アルボンはレースペースが良くなかったと振り返り、まだマシンには改善が必要だと語った。

アルファタウリはクビアト入賞も、ガスリーは厳しいレースに「リヤの感触がおかしかった」

F1第2戦シュタイアーマルクGPを終えて、アルファタウリ・ホンダのふたりがプレスリリースにコメントを寄せた。

リカルド、ストロールの強引なオーバーテイクに憤慨も……ペナルティは出されず

ダニエル・リカルドは、シュタイアーマルクGPの決勝レース終盤に、ランス・ストロールと接触した件で、ストロールにペナルティが科されるべきだったと語った。

レーシングポイントに対するルノーの抗議、スチュワードが”適格”と判断

F1シュタイアーマルクGPのスチュワードは、ルノーがレーシングポイントのマシンに対して提出した抗議について、”適格である”と判断。証拠が揃い次第審議を行なうことになった。

「メルセデスと戦うには少し遅すぎる」フェルスタッペン、マシンの改善を熱望

レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンは、現状では、メルセデスから勝利を奪うためには「少し遅すぎる」と感じているという。

ホンダPU勢は4台中3台が入賞も、ホンダ田辺TD「メルセデスとの差を痛感した」

ホンダの田辺豊治F1テクニカルディレクターは、同社のパワーユニットを搭載する4台中3台が入賞したシュタイアーマルクGPを振り返り、メルセデスとの差を痛感したと感じた。

ルノー、”ピンクメルセデス”に抗議「レーシングポイントの今季マシンの合法性を明確に」

ルノーは、F1第2戦シュタイアーマルクGP決勝終了後、レーシングポイントの2020年マシン”RP20”に対する抗議を提出した。

【動画】2020年F1第2戦シュタイアーマルクGP予選・決勝ハイライト

2020年F1世界選手権第2戦シュタイアーマルクGPの決勝および予選の模様をハイライト動画でお届け。

「自分に失望している」ルクレール、ベッテルとの接触で謝罪。楽観的すぎたと認める

F1シュタイアーマルクGPでセバスチャン・ベッテルとオープニングラップで接触、その結果リタイアすることになったシャルル・ルクレール。彼はチームメイト同士討ちの責任は自分にあると認めた。

悪夢のような同士討ちにフェラーリ代表「今はドライバーを批判している場合ではない」

フェラーリのチーム代表であるマッティア・ビノットは、F1シュタイアーマルクGPのスタート直後に起きたセバスチャン・ベッテルとシャルル・ルクレールの同士討ちについて、ドライバーを非難している場合ではないと語った。

F1シュタイアーマルクGP決勝|ハミルトン、横綱相撲で今季初優勝。フェルスタッペン3位、メルセデスにワンツー許す

F1第2戦シュタイアーマルクGPの決勝レースが行なわれ、メルセデスのルイス・ハミルトンが今季初優勝を飾った。

F1シュタイアーマルク決勝速報:ハミルトンが盤石の勝利。フェルスタッペンは悔しい3位フィニッシュ

F1第2戦シュタイアーマルクGPの決勝レースが行なわれ、メルセデスのルイス・ハミルトンが今季初優勝を挙げた。

グロージャン、失格は免れる。パルクフェルメ規則違反でピットレーンスタート

ハースのロマン・グロージャンは、マシンがパルクフェルメ規則に違反したため、ピットレーンからレースをスタートする。

ハース、予選後の作業でパルクフェルメルールに抵触か? FIAが審議中

ハースF1チームは、ロマン・グロージャンのマシンがパルクフェルメのレギュレーションに違反しているのではないかとして、FIAの調査を受けている。

ウイルス拡散手順違反で”警告”。フェラーリのふたり「何が悪かったかは理解している」

フェラーリF1のチーム代表であるマッティア・ビノットは、FIAから新型コロナウイルス感染拡大防止対策への違反があったとして警告を受けたチームのふたりのドライバーについて、問題があったことを認識していると語った。

3番手にはなれたはず……アルボン、コースを流れる”川”に足を取られる痛恨のミス

レッドブルのアレクサンダー・アルボンは、シュタイアーマルクGP予選でコース上にできた川に乗ってしまったことで、3番手を逃したと語った。

予選でクラッシュのジョビナッツィ、ギヤボックス交換でグリッド降格ペナルティ

F1第2戦シュタイアーマルクGPの予選でクラッシュを喫したアントニオ・ジョビナッツィ(アルファロメオ)はギヤボックスを交換し、5グリッド降格ペナルティを受ける。