ハミルトン、好調レッドブルを厳重警戒「彼らはかなり先行している」

シェア
コメント
ハミルトン、好調レッドブルを厳重警戒「彼らはかなり先行している」
執筆:
2018/04/28 1:18

ルイス・ハミルトンは、アゼルバイジャンGP初日を終えてレッドブルがかなり先行しており、メルセデスはそれほど速くないと認めた。

Lewis Hamilton, Mercedes AMG F1 W09
Lewis Hamilton, Mercedes AMG F1 W09
Lewis Hamilton, Mercedes AMG F1 W09
Max Verstappen, Red Bull Racing RB14 Tag Heuer
Fans look at artwork depicting Valtteri Bottas, Mercedes AMG F1, Lewis Hamilton, Mercedes AMG F1, Sebastian Vettel, Ferrari, and Kimi Raikkonen, Ferrari, playing backgammon
Lewis Hamilton, Mercedes-AMG F1 W09 EQ Power+
Daniel Ricciardo, Red Bull Racing RB14 Tag Heuer
Lewis Hamilton, Mercedes-AMG F1 W09 EQ Power+
Lewis Hamilton, Mercedes-AMG F1 W09 EQ Power+
Lewis Hamilton, Mercedes-AMG F1 W09 EQ Power+

 メルセデスのルイス・ハミルトンは、アゼルバイジャンGP初日の走行を終え、レッドブルがかなり先行していると警戒感を強めており、現時点ではメルセデスはそれほど速くないと考えているようだ。

 フリー走行1回目(FP1)は4番手、FP2は5番手に終わったハミルトン。現時点では、彼のマシンはライバルに敵わないと認めた。

「これまでのレース経験から言って、今週末の始めは間違いなく僅差になるだろうと予想していた」と、ハミルトンは語った。

「スムーズな1日だった。僕たちは必要なものを全て手に入れた。僕が走った周回全てであまりミスをしなかったし、僕たちはたくさんのデータを集められた」

「それでも、十分な速さはない。レッドブルが間違いなくかなり先行している。今日の時点では彼らのタイムに対抗することはできないので、作業が必要だ」

 レッドブルやフェラーリが、彼らにとって主な脅威とみなせるかと訊くと「間違いなく両方そうなる」と彼は答えた。

「彼らは両方とも前にいる。前回のレース(中国GP)よりもさらに先行しているんだ。見ている限り、レッドブルはかなりペースが良いようだ」

「一晩かけて、全てのエンジニアの部屋のドアをノックして、彼らに頑張ってもらわないと。彼らがマシンにいくつか変更を加えてくれることを願っている」

ピレリタイヤの理解がまだ不足?

 FP2で最速タイムを記録したダニエル・リカルド(レッドブル)は、メルセデスやフェラーリが予選でパワーユニットの出力を上げてくることを警戒し、予選でポールポジションを獲れるかどうか慎重な姿勢を見せたが、レースではライバルたちとさらに僅差になるだろうと話した。

「僕たちはかなり良さそうに見える。そのスピードで予選を戦えるかどうか見てみよう」

「だけどレースでは、かなり近くなると確信している」

 一方ハミルトンは、今の主な焦点は2018年のピレリタイヤがどのようなパフォーマンスを見せるのか、より理解を深めることだと語った。

「タイヤが新しいものになって、僕はまだそれを理解しようとしている」

「冬のテストもやってきた。数年前、僕が冬のテストに参加しなかった時のことを思い出した。周りから『それがチャンピオンシップを勝ち獲れない理由じゃないか?』と言われた」

「今はテストにも行っているけど、あまり違いはないから冬のテストはいらないんじゃないかな!」

次の記事
ハートレー「最初は有望なように見えたけど、後方に下がってしまった」

前の記事

ハートレー「最初は有望なように見えたけど、後方に下がってしまった」

次の記事

ベッテル、ペース不足の原因はマシンではなく”リズムを掴めなかったから”

ベッテル、ペース不足の原因はマシンではなく”リズムを掴めなかったから”
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ F1
イベント アゼルバイジャンGP
ロケーション Baku City Circuit
ドライバー ルイス ハミルトン 発売中
チーム メルセデス 発売中
執筆者 Jonathan Noble
まずは最新ニュースを読む