F1
19 9月
-
22 9月
イベントは終了しました
26 9月
-
29 9月
イベントは終了しました
10 10月
-
13 10月
イベントは終了しました
24 10月
-
27 10月
イベントは終了しました
01 11月
-
03 11月
イベント 進行中 . . .
14 11月
-
17 11月
イベントは終了しました
R
第21戦アブダビGP
28 11月
-
01 12月
次のセッションまで……
14 days

バクーFP2:好調リカルドがトップでレッドブル1-3。ライコネン2番手

シェア
コメント
バクーFP2:好調リカルドがトップでレッドブル1-3。ライコネン2番手
2018/04/27 16:39

アゼルバイジャンGPのフリー走行2回目が行われ、レッドブルのダニエル・リカルドがトップタイムをマークした。

 F1第4戦アゼルバイジャンGPのフリー走行2回目が行われ、レッドブルのダニエル・リカルドがトップタイムを記録した。リカルドのタイムは1分42秒795だった。

 気温19度、路面温度31度とFP1よりも涼しいコンディションの中でセッションがスタート。まずはシャルル・ルクレール(ザウバー)が1分46秒703というタイムをマーク。続いてブレンドン・ハートレー(トロロッソ)が1分46秒358とトップに立った。

 開始から15分を経過し、スーパーソフトタイヤを履いたダニエル・リカルド(レッドブル)が1分43秒947を記録し、この週末初めて1分43秒台に突入した。

 その直後、ハートレーがコーナーを曲がりきれずにランオフエリアでストップ。別のコーナーでもキミ・ライコネン(フェラーリ)やバルテリ・ボッタス(メルセデス)、セルジオ・ペレス(フォースインディア)などもエスケープゾーンに飛び出していた。セッション開始直後にはセバスチャン・ベッテル(フェラーリ)もターン2で飛び出しており、FP1からこのようなシーンが多く見られている。

 ロマン・グロージャン(ハース)がスーパーソフトタイヤで1分45秒053と2番手タイムを記録。するとソフトタイヤでハミルトンが1分45秒105とグロージャンに迫るタイムを記録し、さらに1分44秒196とタイムを縮めた。

 FP1でウォールに接触し、セッション途中でマシンを降りたマックス・フェルスタッペン(レッドブル)は、マシンの修復を終えてコース上へ。しかし彼もターン2で止まりきれず、さらにはタイヤにフラットスポットを作ってしまった。 

 セッション開始から30分を過ぎて、フェルナンド・アロンソ(マクラーレン)がアタックを行い1分45秒503を記録。またベッテルもウルトラソフトタイヤでアタックを行い、1分44秒127というタイムをマークした。 

 すると、リカルドがウルトラソフトタイヤで1分43秒017と自身が計測したトップタイムを更新。ハミルトンもウルトラソフトを履いて43秒台を記録している。リカルドはさらにタイムを更新して1分42秒816、1分42秒795と42秒台のタイムを連続でマークした。ライコネンも1分42秒864と自己ベストタイムを更新した。 

 セッションの折り返しを迎え、各車がロングランを行う。ここでは大きなタイム変動はないものの、多くのマシンがウルトラソフトでロングランを実施した。フェラーリは2台でプログラムを分け、ライコネンはウルトラソフトで、ベッテルはウルトラソフトを履いた後にスーパーソフトでも走行を重ねていた。

 徐々に路面温度が下がっていくコンディションとなったが、終盤はタイヤを履き替えてロングランを行うドライバーも出てきた。各車が最後まで走行を行う中、唯一セッション序盤にトラブルに見舞われてガレージへ戻ったマーカス・エリクソン(ザウバー)のみ走行を行うことができなかった。

 最終的にリカルドが記録した1分42秒795を上回るドライバーはおらず、リカルドが首位でセッションを終えた。2番手にライコネン、3番手がフェルスタッペンと成っている。この3人のみが42秒台のタイムを記録している。

 以下ボッタス、ハミルトン、アロンソ、エステバン・オコン(フォースインディア)、カルロス・サインツJr.(ルノー)、ケビン・マグヌッセン(ハース)、ニコ・ヒュルケンベルグ(ルノー)というトップ10となった。ドライバーズランキング首位のベッテルは11番手だった。

 トロロッソ・ホンダのピエール・ガスリーは15番手、ブレンドン・ハートレーは18番手となっている。

 フリー走行3回目は、日本時間28日(土)の19時より行われる。

【リザルト】第4戦アゼルバイジャンGP:フリー走行2回目

次の記事
【動画】F1第4戦アゼルバイジャンGPフリー走行2回目ハイライト

前の記事

【動画】F1第4戦アゼルバイジャンGPフリー走行2回目ハイライト

次の記事

ガスリー「午前は良いスタートを切れたが、午後には苦労した」

ガスリー「午前は良いスタートを切れたが、午後には苦労した」
コメントを読み込む