佐藤琢磨、中上貴晶、室屋義秀によるオンラインミーティング開催。ファンから質問受付中

ブライトリングは12月19日にジャパン・レーサーズ・スクワッドオンラインミーティングのライブ配信を行なうと発表した。

佐藤琢磨、中上貴晶、室屋義秀によるオンラインミーティング開催。ファンから質問受付中

 スイスの高級腕時計メーカーのブライトリングが、レッドブルエアレース王者の室屋義秀、インディ500勝者の佐藤琢磨、MotoGP参戦中の中上貴晶の3人で結成した“ジャパン・レーサーズ・スクワッド”。その3人がオンラインでミーティングを開催し、その模様がライブ配信されることが発表された。

 ジャパン・レーサーズ・スクワッドとは“各界のトップで活躍する3人がチームを組み、共通のミッションに挑戦する”というブライトリングのスクワッド・コンセプトから生まれた日本独自のチーム。それぞれの活動を通じて次世代に向けて夢と挑戦する情熱を伝えるのが共通のミッションとされている。

 彼らは2019年末には3人を迎えたミーティングを開催。今年7月にもオンラインミーティングを開催し、ファンへメッセージを送ってきた。

Read Also:

 今回新たに発表されたオンラインミーティングは、12月19日(土)14:00から予定されており、トピックスの多かった今シーズンを振り返り、各シーンでの裏話や心境といった話や、スポーツや勉強、その他色々なことに打ち込んでいる子どもたちへ向け、夢の実現方法を自身の経験談を交えて語るという。

 なお配信は、クラブブライトリングメンバーだけではなく、誰でも自由に視聴することが可能となっている。

 また現在ファンから3選手への質問を受け付けている。質問方法はブライトリング・ジャパンの公式Instagramのメッセージから質問を送ってほしいとのことだ。

 質問が採用された人は当日ZOOMへ招待され、直接選手への質問を行なう形になる。さらに、サイン入りのキャップがプレゼントされる。質問の締切は12月18日(金)14:00までだ。

 視聴用ページなど、詳しい情報はブライトリングの公式サイトで確認が可能だ。

 

Read Also:

シェア
コメント
2014年散々“テスト参戦”。「MotoGP復帰は心配だらけだった」スズキ監督明かす

前の記事

2014年散々“テスト参戦”。「MotoGP復帰は心配だらけだった」スズキ監督明かす

次の記事

今季3勝のKTM、躍進の”原動力”ペドロサとカリオのテストライダー契約を更新

今季3勝のKTM、躍進の”原動力”ペドロサとカリオのテストライダー契約を更新
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ F1 , IndyCar , General , MotoGP