F1
12 3月
-
15 3月
イベントは終了しました
R
第2戦バーレーンGP
19 3月
-
22 3月
次のセッションまで……
53 days
02 4月
-
05 4月
次のセッションまで……
67 days
R
第4戦中国GP
16 4月
-
19 4月
次のセッションまで……
81 days
R
第5戦オランダGP
30 4月
-
03 5月
次のセッションまで……
95 days
R
第6戦スペインGP
07 5月
-
10 5月
次のセッションまで……
102 days
R
第7戦モナコGP
21 5月
-
24 5月
次のセッションまで……
116 days
R
第8戦アゼルバイジャンGP
04 6月
-
07 6月
次のセッションまで……
130 days
R
第9戦カナダGP
11 6月
-
14 6月
次のセッションまで……
137 days
R
第10戦フランスGP
25 6月
-
28 6月
次のセッションまで……
151 days
R
第11戦オーストリアGP
02 7月
-
05 7月
次のセッションまで……
158 days
R
第12戦イギリスGP
16 7月
-
19 7月
次のセッションまで……
172 days
R
第13戦ハンガリーGP
30 7月
-
02 8月
次のセッションまで……
186 days
R
第14戦ベルギーGP
27 8月
-
30 8月
次のセッションまで……
214 days
R
第15戦イタリアGP
03 9月
-
06 9月
次のセッションまで……
221 days
R
第16戦シンガポールGP
17 9月
-
20 9月
次のセッションまで……
235 days
R
第17戦ロシアGP
24 9月
-
27 9月
次のセッションまで……
242 days
R
第18戦日本GP
08 10月
-
11 10月
次のセッションまで……
256 days
R
第19戦アメリカGP
22 10月
-
25 10月
次のセッションまで……
270 days
R
第20戦メキシコGP
29 10月
-
01 11月
次のセッションまで……
277 days
R
第21戦ブラジルGP
12 11月
-
15 11月
次のセッションまで……
291 days
R
第22戦アブダビGP
26 11月
-
29 11月
次のセッションまで……
305 days

サインツJr.「将来の憶測を止めるためにも、2年契約を結びたい」

シェア
コメント
サインツJr.「将来の憶測を止めるためにも、2年契約を結びたい」
執筆:
翻訳:: 青山 悦子
2018/07/22 12:34

サインツJr.は、自身の将来に関するあらゆる憶測をやめさせるためにも、チームとは安定した2年契約を結びたいと主張した。

Carlos Sainz Jr., Renault Sport F1 Team R.S. 18
Paul Monaghan, Renault Sport F1 Team and Carlos Sainz Jr., Renault Sport F1 Team
Carlos Sainz Jr., Renault Sport F1 Team R.S. 18
Carlos Sainz Jr., Renault Sport F1 Team
Carlos Sainz Jr., Renault Sport F1 Team R.S. 18
Carlos Sainz Jr., Renault Sport F1 Team R.S. 18
Carlos Sainz Jr., Renault Sport F1 Team
Carlos Sainz Jr., Renault Sport F1 Team R.S. 18
Esteban Ocon, Force India VJM11, leads Carlos Sainz Jr., Renault Sport F1 Team R.S. 18
Carlos Sainz Jr., Renault Sport F1 Team R.S. 18

 ルノーのカルロス・サインツJr.は、まだルノーと来年以降の契約を結んでいない。彼は、自分の将来に関する周囲の憶測を止めさせるためにも、次に契約するチームとは2年契約を結びたいと話した。

 サインツJr.はレッドブルとの契約を結んだまま、”レンタル移籍”という形で2017年の後半にルノーへ移籍した。サインツJr.の将来は、レッドブルがダニエル・リカルド(レッドブル)との契約を締結するかどうかにかかっている。リカルドはまだどこのチームとも2019年以降の契約を結んでいないが、どうやらチームに残ることになりそうだ。

 ルノーは来年以降もサインツJr.を起用し続けたいと表明していたが、最近ではエステバン・オコン(フォースインディア)との契約にも関心を持っていると報じられた。

 サインツJr.は、自身の将来に関する憶測を終わらせるためにも、たとえどこのチームと契約することになろうとも”安定した”契約を結びたいと語った。

「2016年以降、僕は毎年、シーズンの半分が過ぎる頃には自分の将来について話してきた。そういうわけで、僕は最終的に安定した2年契約を結びたいんだ」

「これは隠すことではない。(2年契約を結べば)少なくとも来年は誰も僕や僕の将来について話さないだろう」

「マシンに乗っている僕の気を散らすものではない。マシンに乗っていない時でも僕は、レッドブルやルノー、僕のマネージメントたちが早めに物事を解決できるような何かに合意してくれるだろうと自信を持っている」

「今年の今の時点で、僕の将来はどうなるかわからない。この3年間もそうだった。つまり僕はこの状況に慣れているし、どうやってそれに耐えればいいのかもわかっているということだ」

「来年はこういうポジションにいないようにするためにも、将来のチームと2年契約を結ぶことを楽しみに待っている」

 またマクラーレンではストフェル・バンドーン(マクラーレン)の将来が決まっていないこともあり、サインツJr.は来年のフェルナンド・アロンソのチームメイト候補にも浮上した。

 だがマクラーレン・レーシングCEOのザク・ブラウンは、サインツJr.を”非常に素晴らしいレーシングドライバー”だと説明したが、チームはラインアップを揃える前にアロンソの将来の計画がどうなっているのかをはっきりさせたいと主張した。

「フェルナンドが話した通り、彼はまだ何がしたいのか、マシンをドライブしたいのかどうかを明らかにしていない。我々には様々なドライバーと話をしたり、折り合いをつける計画がある」

「しかし我々はチーム内でも話し合いを続け、最終的にはどのドライバーを起用するのかをグループで決定することになる」

 ふたりのスペイン人を起用することは問題となるのかと尋ねると、ブラウンは「同じ国のドライバーをふたり起用することに関しては、かまわないと思っている」と答えた。

 サインツJr.の将来は不確かではあるが、彼自身はレッドブルとルノーの合意に満足できるだろうと自信を持っている。

「自分の将来に関して、僕が主導権を握っていると思う。僕のマネージメントもそうだ」

「レッドブルとルノーは僕のためにベストなことをしてくれるだろう。だから僕は彼らを完全に信用している。僕は来年自分のいる場所に満足できるはずだ」

Additional reporting by Stefan Ehlen and James Roberts

次の記事
F1初!? フェルスタッペン、ホッケンハイム1コーナーをアクセル全開で通過

前の記事

F1初!? フェルスタッペン、ホッケンハイム1コーナーをアクセル全開で通過

次の記事

ガスリー、”戦略的”な理由でPU全エレメントを交換。最後尾グリッドに

ガスリー、”戦略的”な理由でPU全エレメントを交換。最後尾グリッドに
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ F1
ドライバー カルロス サインツ Jr. 発売中
チーム ルノーF1チーム
執筆者 Pablo Elizalde