F1中国GP予選速報:ベッテルがライコネンを逆転しポール獲得

F1第3戦中国GPの予選が行われ、フェラーリのセバスチャン・ベッテルがポールポジションを獲得した。

 F1第3戦中国GPの予選は、セバスチャン・ベッテルがトラックレコードを更新する1分31秒095を叩き出し、ポールポジションを獲得。キミ・ライコネンも続き、フェラーリがフロントロウを独占した。

 上海インターナショナル・サーキットで無類の強さを発揮していたメルセデス勢だが、今回はフェラーリに及ばず。バルテリ・ボッタスが3番手、ルイス・ハミルトンは最後のアタックを完遂できず4番手止まりだった。

 トロロッソ・ホンダは、前戦バーレーンGPで4位を獲得したピエール・ガスリーがQ1敗退を喫し17番手。ブレンドン・ハートレーはQ2に進出し15番手だった。

 詳細は追って公開する。

 →F1第3戦中国GP:予選タイム結果

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ F1
イベント名 中国GP
サーキット 上海国際サーキット
記事タイプ 速報ニュース