【速報】ダニエル・リカルド、2021年からマクラーレンに加入

マクラーレンは2021年から、ランド・ノリスのチームメイトとしてダニエル・リカルドを迎えることを発表した。

【速報】ダニエル・リカルド、2021年からマクラーレンに加入

 マクラーレンは、2021年からダニエル・リカルドをドライバーとして起用することを正式に発表した。

 セバスチャン・ベッテルが今季限りでフェラーリを離脱することが正式に発表されて以来、その後任にはカルロス・サインツJr.が加入する可能性が高いと言われてきた。しかし先に、リカルドのマクラーレン加入が正式に発表された。契約期間は複数年であるという。

 この発表により、サインツJr.がマクラーレンを離れることが確定。フェラーリ入りの実現が高まっていると思われる。ランド・ノリスは、引き続きマクラーレンに残る。

「ダニエルと契約することは、我々のチームの長期的な計画が一歩前進したことになり、ランドと共に、チームに刺激的な新しい側面をもたらしてくれる。これは我々のチーム、パートナー、そしてもちろんファンにとっても朗報だ」

 マクラーレン・レーシングのCEOであるザク・ブラウンはそうコメントを寄せた。

「また、パフォーマンスを取り戻していくためのプランをサポートするために、行なってきた素晴らしい仕事について、カルロスに敬意を表したいと思う。彼は本物のチームプレイヤーであり、マクラーレンを離れた後の彼の将来の成功を願っている」

 また、チーム代表のアンドレアス・ザイドルも、次のようにコメントを寄せた。

「ダニエルはレースに勝ったという実績があり、彼の経験、献身、そしてエネルギーは、マクラーレンと共にトップグループに戻るという我々の使命において、貴重な力となるだろう。ダニエルとランドは、ファンを刺激し、チームの成長を支える存在だと思う」

「カルロスは真のプロフェッショナルなドライバーであり、一緒に仕事ができることを嬉しく思っている。今年も、彼とのレースを楽しむ。彼がマクラーレンを去る時、彼のキャリアの次のステージでも、幸運に見舞われることを願っている」

 

Read Also:

シェア
コメント
フェラーリ離脱のベッテル、引退が近い? セルジオ・ペレスが大胆予想
前の記事

フェラーリ離脱のベッテル、引退が近い? セルジオ・ペレスが大胆予想

次の記事

【速報】フェラーリ、カルロス・サインツJr.との契約を正式発表

【速報】フェラーリ、カルロス・サインツJr.との契約を正式発表
コメントを読み込む