F1
26 9月
-
29 9月
イベントは終了しました
10 10月
-
13 10月
イベントは終了しました
24 10月
-
27 10月
イベントは終了しました
01 11月
-
03 11月
イベントは終了しました
14 11月
-
17 11月
イベント 進行中 . . .

最強時代は続くのか? メルセデスF1、新車W10を公開

シェア
コメント
最強時代は続くのか? メルセデスF1、新車W10を公開
2019/02/13 10:19

F1ダブルタイトル6連覇を目指すメルセデスが、ニューマシンW10をシルバーストン・サーキットで公開した。

 メルセデスが、2019年シーズンを戦うニューマシンW10 EQ Power+を2月13日に公開した。

 この日、メルセデスはイギリスのシルバーストン・サーキットでW10を公開。この後、当地でそのままシェイクダウンが行われる予定となっている。

 マシンは従来通りシルバーがベースのカラーリング。先日チームはツイッターで、「シルバーアローはもう時代遅れだ……」とのコメント付きで、迷彩模様となったW10のモノとみられる画像を公開していたが、結局蓋を開けてみれば、従来のイメージをキープしたカラーリングとなった。

 メルセデスは2014年以来5年連続でドライバーズとコンストラクターズのダブルタイトルを独占し続けてきた。しかし昨年は、戦闘力を年々増しているフェラーリに詰め寄られる格好となった……さて今年はどうなるのか? そこが最大の注目ポイントとなっていくだろう。

 ドライバーは、ルイス・ハミルトンとバルテリ・ボッタスのラインアップを継続。ハミルトンは、自身6度目、3年連続のタイトル獲得を目指す。一方のボッタスは昨シーズンを未勝利で終えており、来季以降のシートを維持するためにも、早い段階でまず1勝を挙げておきたいところだ。

次の記事
【ギャラリー】メルセデス、2019年用マシン『W10』

前の記事

【ギャラリー】メルセデス、2019年用マシン『W10』

次の記事

メルセデスに死角なし? タイヤに”もっと優しい”マシンで6連覇目指す

メルセデスに死角なし? タイヤに”もっと優しい”マシンで6連覇目指す
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ F1
ドライバー ルイス ハミルトン 発売中 , バルテリ ボッタス 発売中
チーム メルセデス 発売中