F1
21 5月
-
24 5月
Canceled
04 6月
-
07 6月
Canceled
11 6月
-
14 6月
Postponed
25 6月
-
28 6月
Postponed
02 7月
-
05 7月
イベントは終了しました
09 7月
-
12 7月
イベント 進行中 . . .
R
ハンガリーGP
16 7月
-
19 7月
次のセッションまで……
6 days
31 7月
-
02 8月
次のセッションまで……
21 days
R
F1 70周年記念GP
06 8月
-
09 8月
次のセッションまで……
27 days
R
スペインGP
13 8月
-
16 8月
次のセッションまで……
34 days
27 8月
-
30 8月
次のセッションまで……
48 days
R
イタリアGP
03 9月
-
06 9月
次のセッションまで……
55 days
R
シンガポールGP
17 9月
-
20 9月
Canceled
R
ロシアGP
24 9月
-
27 9月
次のセッションまで……
76 days
08 10月
-
11 10月
Canceled
22 10月
-
25 10月
次のセッションまで……
104 days
R
メキシコGP
29 10月
-
01 11月
次のセッションまで……
111 days
R
ブラジルGP
12 11月
-
15 11月
次のセッションまで……
125 days
R
アブダビGP
26 11月
-
29 11月
次のセッションまで……
139 days

ホンダF1、アゼルバイジャンGP決勝の目標は4台入賞&4台完走

シェア
コメント
ホンダF1、アゼルバイジャンGP決勝の目標は4台入賞&4台完走
2019/04/28 2:21

F1アゼルバイジャンGPの予選で、ホンダのPU搭載勢はフェルスタッペンの4位を筆頭にまずまずの成績を収めた。ホンダの田辺F1テクニカルディレクターは、4台全ての完走と入賞を目標にしたいと語った。

 大混乱となったF1アゼルバイジャンGPの予選。ホンダ製PU搭載勢は、Q1でピエール・ガスリー(レッドブル)が首位タイムをマーク。Q3にはマックス・フェルスタッペン(レッドブル)とダニール・クビアト(トロロッソ)が進出し、フェルスタッペン4位、クビアト6位という好ポジションを確保した。

 ホンダの田辺豊治F1テクニカルディレクターは、今回の予選を「非常にポジティブな結果」だったと、プレスリリースに語った。

「今日の予選は波乱含みで難しい展開になりましたが、フェルスタッペン選手が今日もすばらしい走りを見せて4番グリッドを獲得してくれました。また、トロロッソとして今季初のQ3進出になったクビアト選手も6番グリッドを獲得し、明日のレースに向けて前向きな結果になりました」

 そう田辺テクニカルディレクターは語る。

「今週末に合わせて競争力のあるパッケージを準備してくれた両チームのメンバー、そしてHRD-Sakuraとミルトン・キーンズにいるホンダの仲間たちの尽力に感謝しています」

 アゼルバイジャンGPは、例年大混乱のレースとなることが多い。その状況を乗り越え、好結果を目指したいと語った。

「ガスリー選手はQ1で全体のトップタイムをマークしたものの、昨日のセッション中のペナルティにより明日はピットレーンからのスタートになってしまうことは残念です。ただ、明日は長いレースになりますし、ここバクーはさまざまな波乱が起こる可能性があるサーキットですので、12番手からスタートするアルボン選手とともに着実に順位を上げ、入賞圏内を目指してもらいたいと思います」

「明日のレースは4台完走、4台ポイント獲得を狙います」

次の記事
予選Q1トップのガスリー、燃料流量違反。ピットレーンスタートは変わらず

前の記事

予選Q1トップのガスリー、燃料流量違反。ピットレーンスタートは変わらず

次の記事

マシンに“愛とハーモニー”が感じられない……ヒュルケンベルグ、バクーでの苦戦を嘆く

マシンに“愛とハーモニー”が感じられない……ヒュルケンベルグ、バクーでの苦戦を嘆く
コメントを読み込む