ホンダ田辺TD「オーストラリアは何かが起きる。チャンスを活かす」

2台揃ってQ1落ちを喫したトロロッソ・ホンダ。ホンダの田辺豊治テクニカルディレクターが、予選終了後にコメントを寄せた。

 オーストラリアGPの予選で、トロロッソ・ホンダは2台揃ってQ1敗退という厳しい結果に終わった。

 この予選結果を受け、ホンダのF1テクニカルディレクターを務める田辺豊治氏は、次のようにチームのプレスリリースにコメントを寄せた。

「午前中に降っていた雨は、正午頃には止みましたが、FP3はまだほとんど濡れたコンディションでした。しかし最終的には乾き、予選はドライコンディションで行われました」

「両方のマシンがQ1を突破できなかったのは残念でした。しかし、一般的にマシンについてのドライバーたちからのコメントはポジティブですし、予選での前方との差は非常に小さいものでした」

 そう田辺テクニカルディレクターは語る。

「過去にも、このコースではあらゆることが起きてきました。だから今、我々は可能な限りの準備を整え、あらゆるチャンスを最大限に活用するつもりです」

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ F1
イベント名 オーストラリアGP
サブイベント Saturday qualifying
サーキット Melbourne Grand Prix Circuit
ドライバー ブレンドン ハートレー , ピエール ガスリー
チーム トロロッソ
記事タイプ 速報ニュース