ハートレーF1初ポイントを獲得「この勢いを次戦にも続けるつもり」

シェア
コメント
ハートレーF1初ポイントを獲得「この勢いを次戦にも続けるつもり」
2018/04/30 3:08

トロロッソ・ホンダのブレンドン・ハートレーは、F1アゼルバイジャンGPでF1初ポイントを獲得した。

 大波乱となったF1アゼルバイジャンGP決勝。トロロッソ・ホンダのブレンドン・ハートレーは10位でフィニッシュ。F1初入賞を果たした。

 今回のレースについてハートレーは、チームのプレスリリースに、次のようにコメントした。

「とても興味深いレースだった」

「僕は問題を避け、クリーンなレースを続けた。しかし、中団グループに挑むペースは全くなかった。オーバーテイクする必要があったエリアでも、前のクルマに十分な距離まで近づくことができなかった」

 そう語るハートレーは、初のポイント獲得を喜んでいる。

「僕の周りでは様々な出来事があった。しかし僕はノーズを傷つけないように、マシンを持ち帰った。それで、F1で初めてのポイントを獲得した。これは素晴らしいことだ。昨日の結果の後では、このことは僕にとって重要だった」

「レースペースは問題なかったと思う。しかし、ウルトラソフトタイヤでは、前を走るマシンに挑戦できる気がしなかった。もっと攻撃できればよかったが、ポイントを獲得したことに満足することにしよう。僕は次のレースに、この勢いを続けるつもりだ」

次の記事
ボッタス「デブリは見えず不運」と勝利を奪った”残酷”なトラブル嘆く

前の記事

ボッタス「デブリは見えず不運」と勝利を奪った”残酷”なトラブル嘆く

次の記事

ガスリー「マグヌッセンとの事故がなければ、入賞できた可能性がある」

ガスリー「マグヌッセンとの事故がなければ、入賞できた可能性がある」
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ F1
イベント アゼルバイジャンGP
サブイベント 日曜日 決勝レース
ロケーション Baku City Circuit
ドライバー ブレンドン ハートレー
チーム トロロッソ・ホンダ 発売中
まずは最新ニュースを読む