バーレーンFP1:リカルドが首位。メルセデス、フェラーリが続く

シェア
コメント
バーレーンFP1:リカルドが首位。メルセデス、フェラーリが続く
2018/04/06 12:57

F1バーレーンGPのフリー走行1回目が行われ、ダニエル・リカルドがトップタイムをマークした。

 F1第2戦バーレーンGPのフリー走行1回目が行われ、レッドブルのダニエル・リカルドがトップタイムをマークした。

 まずはセッション開始と共にマックス・フェルスタッペン(レッドブル)、シャルル・ルクレール(ザウバー)、セバスチャン・ベッテル(フェラーリ)らがコースイン。インスタレーションラップに向かった。マクラーレンは、フェルナンド・アロンソのマシンの各部位にフロービズを塗ってのスタートだ。

 ピトー管を搭載し、真っ先にコースへ向かったフェルスタッペンだが、ターボの調子が悪いのか「パワーがない」と無線で訴えた。チームからはモードを変更してガレージへ戻るよう指示を受けたが、フェルスタッペンはピットロードの手前でマシンを止めてしまった。しかし彼は自分でマシンを押し、マーシャルの助けを借りながらもピットロードまでマシンを戻した。セッション開始からわずか10分の出来事だった。

 その後、まずはエステバン・オコン(フォースインディア)が1分35秒687というタイムをマーク。続いてチームメイトのセルジオ・ペレス(フォースインディア)が1分35秒968を記録した。すると直後にオコンは1分35秒210までタイムを縮めたが、今度はペレスが1分35秒191と徐々にタイムを縮めていった。

 今度はダニエル・リカルド(レッドブル)が1分34秒333と、このセッション初めての34秒台をマークした。リカルドもマシンにフロービズを塗っての走行となった。

 セッション開始から20分を過ぎ、キミ・ライコネン(フェラーリ)が1分33秒770と33秒台に突入した。続いてベッテルもタイムを更新するが、1分34秒318とこの時点で2番手につけた。

 メルセデス勢は、バルテリ・ボッタス(メルセデス)がまずは1分33秒235をマーク。序盤に一度コースインを果たしていたアロンソは、1分34秒759をマークして7番手につけた。

 開始から30分を迎えるところで、ランス・ストロール(ウイリアムズ)がスピンを喫した。彼は問題なくコースへ復帰したが、無線でオーバーステアを伝える。また、同じコーナーでルクレールもスピンをしてしまった。

 開幕戦でポールポジションを獲得したルイス・ハミルトン(メルセデス)は1分33秒532をマークしたが、直後にボッタスがそのタイムを上回る。ハミルトンはさらにそれを上回り、1分32秒532と早くも32秒台を記録した。彼のマシン後部の排気口に何かテープのようなものが引っかかっていたのが国際映像でも見えたが、大きな問題はなさそうだ。

 トロロッソ・ホンダのピエール・ガスリーは、セッション開始から40分の時点で1分33秒977をマークして6番手につけている。なおガスリーとチームメイトのブレンドン・ハートレーは、このバーレーンGPで新しいターボチャージャーとMGU-Hを投入することが決定している。ガスリーはICE(エンジン)も2基目である。

 各車が一度ピットへ戻り、フリー走行も後半へ突入。アロンソが走行を重ね、1分33秒223と3番手タイムをマークした。続いてケビン・マグヌッセン(ハース)はマシンのバランスを乱すシーンも見られたが1分32秒971を記録。その直後にはチームメイトのロマン・グロージャン(ハース)が1分32秒516とトップに浮上した。

 残り時間30分となったところで、ハミルトンが1分32秒272をマークし昨年のFP1トップタイムを上回った。直後にはボッタスがソフトタイヤで1分31秒364と、ついに31秒台へと突入した。

 このあたりから各チームのドライバーがタイムを更新し始める。ライコネンは1分31秒458とメルセデスに近いタイムを記録。その後、同じくソフトタイヤを履いたベッテルも1分31秒470を計測した。

 セッション終盤、ソフトタイヤを履いて再度コースに出たリカルドが1分31秒060を記録し、メルセデスを上回った。残り時間10分を切ると多くのマシンがタイムを更新し合い、タイムシートが目紛しく入れ替わる。しかしトップはリカルドのまま、2番手はボッタス、3番手はライコネンという上位3人でセッションを終えた。

 以下ベッテル、ハミルトン、グロージャン、ガスリー、カルロス・サインツJr.(ルノー)、マグヌッセン、ニコ・ヒュルケンベルグ(ルノー)というトップ10となった。なおセッション序盤にコース上でマシンを止めたフェルスタッペンは、電気系統のトラブルによりセッション中にコースへ復帰することはできなかった。

 フリー走行2回目は、この後日本時間24時より行われる。

【リザルト】第2戦バーレーンGP:フリー走行1回目

次の F1 ニュース
バーレーンFP2速報:フェラーリが1-2。トロロッソのガスリー8番手

前の記事

バーレーンFP2速報:フェラーリが1-2。トロロッソのガスリー8番手

次の記事

バーレーンFP1速報:首位はリカルド、トロロッソ・ホンダのガスリー7番手

バーレーンFP1速報:首位はリカルド、トロロッソ・ホンダのガスリー7番手