F1
21 5月
-
24 5月
Canceled
04 6月
-
07 6月
Canceled
11 6月
-
14 6月
Postponed
25 6月
-
28 6月
Postponed
02 7月
-
05 7月
イベントは終了しました
R
シュタイアーマルクGP
09 7月
-
12 7月
次のセッションまで……
1 days
R
ハンガリーGP
16 7月
-
19 7月
次のセッションまで……
8 days
31 7月
-
02 8月
次のセッションまで……
23 days
R
F1 70周年記念GP
06 8月
-
09 8月
次のセッションまで……
29 days
R
スペインGP
13 8月
-
16 8月
次のセッションまで……
36 days
27 8月
-
30 8月
次のセッションまで……
50 days
R
イタリアGP
03 9月
-
06 9月
次のセッションまで……
57 days
R
シンガポールGP
17 9月
-
20 9月
Canceled
R
ロシアGP
24 9月
-
27 9月
次のセッションまで……
78 days
08 10月
-
11 10月
Canceled
22 10月
-
25 10月
次のセッションまで……
106 days
R
メキシコGP
29 10月
-
01 11月
次のセッションまで……
113 days
R
ブラジルGP
12 11月
-
15 11月
次のセッションまで……
127 days
R
アブダビGP
26 11月
-
29 11月
次のセッションまで……
141 days

フォースインディア「ペレスが上位チームに移籍するなら、妨げない」

シェア
コメント
フォースインディア「ペレスが上位チームに移籍するなら、妨げない」
2018/04/05 3:49

フォースインディアのCOOであるオットマー・サフナウアーは、ペレスが移籍を希望したとしても、それを妨げることはないと語った、

 フォースインディアのCOOであるオットマー・サフナウアーは、セルジオ・ペレスがトップ3チームへの移籍を希望した場合、それを妨げることはないと語った。

 2年連続でコンストラクターズランキング4位を獲得したフォースインディア。しかし今年の開幕戦では、ハースやマクラーレン、そしてルノーにもペースで及ばず、セルジオ・ペレスが11位、エステバン・オコンが12位とノーポイントで終わった。これまでの2年と比べると、苦戦しそうだというのが現段階の評価である。

 近年のペレスは非常に評価を高めており、トップチームへの移籍の噂が取りざたされることもある。そのペレスに今季期待することを尋ねると、チームCOOのサフナウアーは次のように語った。

「彼は去年よりもうまくやると思う。ペレスは”ファイター”なんだ。そして、歴代のメキシコ人ドライバーの中でも、最高のひとりである。そして、人物としてもナイスガイだ。だからこそ、彼はうまくやると思う」

 ペレスは今季の目標について”表彰台登壇”を掲げている。これは可能だと思うかと尋ねられると、サフナウアーは次のように語った。

「今それを判断するのは難しい。しかし、昨年やったことを考えれば、それほど遠くはないと思う。去年だって、表彰台に乗るべきだったのだ。しかし、様々な状況(チームメイト同士での相討ちなど)により、我々が表彰台に上ることができなかった」

 ペレスとフォースインディアの契約は、今年限りで切れることになっている。しかしサフナウアーは、ペレスとの契約を延長したいと考えていると明言する。

「彼は素晴らしいドライバーであり、チームにとっても貴重な財産だ。その上、素晴らしい男でもある。だから、長くチームに残ってくれることを願っている。今年で最後になるということを、私は望んでいない」

 もしトップチームからの誘いがペレスにあった場合、それを受け入れるかどうか尋ねると、サフナウアーは次のように答えた。

「我々もトップチームだ! 我々より上のチームはそれほど多くない。3つだけだ。そこに昇格できるのであれば、彼にとってはいいことだろう。それを妨げるようなことはしない」

次の記事
次のF1規則には、戦力が拮抗するような”制限”必要とマクラーレン主張

前の記事

次のF1規則には、戦力が拮抗するような”制限”必要とマクラーレン主張

次の記事

サインツJr.「クビアトは最も厳しいチームメイトのひとりだった」

サインツJr.「クビアトは最も厳しいチームメイトのひとりだった」
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ F1
ドライバー セルジオ ペレス 発売中
チーム フォースインディア