トロロッソのガスリー、ホンダPUを語る「今のところとても良い感じ」

トロロッソ・ホンダのピエール・ガスリーが、今季のホンダエンジン、そしてトロロッソSTR13についての評価を語った。

 ついに来週開幕するF1の2018年シーズン。トロロッソ・ホンダからフル参戦デビューを果たすピエール・ガスリーが、ホンダ製のパワーユニット(PU)、そして今季のマシンについて語った。

 ホンダPUの印象について尋ねると、ガスリーは次のように語った。

「ホンダのPUは、今のところとても良い。8日間のテストで、何の問題も起きなかった。それはとてもポジティブなことだ」

 そう語るガスリー。マクラーレンとの違いについて聞いているかと尋ねると、彼は次のように答えた。

「彼ら(ホンダ)はマクラーレンについて全く話をしない。やらなきゃいけないことがたくさんあるし、分析しなきゃいけないことも山ほどある。僕らは、マシンを改善するために必要な作業に集中しているんだ。すべては正しい方向に進んでいるし、シーズンを通じてアップグレードが行われる。誰もが、前進するために最善のことをしているんだ」

 マシンの信頼性については、非常に自信を持っているようだ。

「今のところ、とても信頼性が高い」

 そうガスリーは語る。

「ただ、パフォーマンスの面で比較するのは難しいんだ。他のチームがどのくらいの燃料を積んで走っていたのか、正確には分からないからね」

「でも、僕たちが手にしているモノについては、理解しているし、今のところとても満足しているけど、他のチームと比較するのは難しいということだ」

「僕はメルボルンで答えが出ると思う。でも今のところ、とてもポジティブだ。僕らはこれを続けていくつもりだ」

 ガスリーはチームメイトのブレンドン・ハートレーやチーム代表のフランツ・トストらと共に来日。3月17日(土)には、六本木で行われるイベントに出席し、シーズンに向けての意気込みを語る予定だ。そこでどんなことが語られるのか? そしてその表情は?

 F1開幕戦オーストラリアGPまで、あと1週間である。

Interview by Oleg Karpov

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ F1
ドライバー ピエール ガスリー
チーム トロロッソ
記事タイプ 速報ニュース