フェルスタッペン、ハミルトンの”愚か者”発言を考察

シェア
コメント
フェルスタッペン、ハミルトンの”愚か者”発言を考察
Charles Bradley
執筆: Charles Bradley
協力: Erwin Jaeggi
2018/04/10 6:31

マックス・フェルスタッペンは月曜夜にオランダのTV番組に出演。ハミルトンからの批判などについて語った。

Max Verstappen, Red Bull Racing RB14 Tag Heuer, limps to the pits with a puncture
Max Verstappen, Red Bull Racing RB14 and Lewis Hamilton, Mercedes-AMG F1 W09 EQ Power+ battle
Sparks fly as Max Verstappen, Red Bull Racing RB14 Tag Heuer, battles with Lewis Hamilton, Mercedes AMG F1 W09
Lewis Hamilton, Mercedes AMG F1 W09, and Max Verstappen, Red Bull Racing RB14 Tag Heuer, make contact resulting in a puncture for the latter
Lewis Hamilton, Mercedes AMG F1
Max Verstappen, Red Bull Racing RB14 with puncture on lap one
Max Verstappen, Red Bull Racing RB14 with puncture on lap one
Lewis Hamilton, Mercedes-AMG F1 on the grid

 オランダのテレビ番組に出演したレッドブルのマックス・フェルスタッペンは、ルイス・ハミルトン(ハミルトン)からの批判について語った。

 先日行われたバーレーンGPの決勝レース。フェルスタッペンはレース開始直後にハミルトンと接触し、左リヤタイヤをパンクさせ、緊急ピットインを余儀なくされた。しかしマシンにはダメージが及んでおり、コース復帰後すぐにリタイアとなった。

 ハミルトンは接触したフェルスタッペンの動きに激怒。表彰式の前の控室でハミルトンは、フェルスタッペンを”愚か者”を称した。この発言は波紋を呼び、レース後の記者会見でも「敬意を欠いている」と批判の対象となった。ただこの際、勝者のセバスチャン・ベッテル(フェラーリ)は、ハミルトンを擁護する発言を行っている。

 月曜日の夜にフェルスタッペンは、バーレーンのホテルの自室から、スカイプ経由でオランダのテレビ番組に出演。ハミルトンの発言について尋ねられ、次のように語った。

「彼はマシンから降りた直後だった。そういう時には、色々なことが起きる。マシンから降りた直後はアドレナリンがまだたくさん出ているんだ」

 またフェルスタッペンは、ハミルトンと接触した当時のことを説明している。

「僕は彼のすぐ後ろにいたし、オーバーテイクのチャンスがあったんだ」

 そうフェルスタッペンは語る。

「僕らのクルマは素晴らしかった。そして、僕は彼の後ろにとどまるつもりなどない」

「僕らのマシンはレースでは良いはずだということは分かっていた。だから、彼らと戦えると確信していたんだ」

 チームメイトのダニエル・リカルドは、フェルスタッペンがパンクに見舞われたちょうど同じタイミングで、電気系のトラブルによりリタイアとなった。同じ問題が自身のマシンにも起きることについて心配していたかどうか尋ねられたフェルスタッペンは、次のように語った。

「テストの時にも同じような問題があったと思う。その後には起きていなかったが、残念ながら今度はレースでそれが発生してしまった」

「全体的には良いと思う。昨年よりは良いのは確かだ。でも、(トラブル発生は)理想的じゃない」

次の F1 ニュース
F1チーム、リバティの計画の詳細を黙秘「数カ月内密に議論を行う」

前の記事

F1チーム、リバティの計画の詳細を黙秘「数カ月内密に議論を行う」

次の記事

ピットストップ時の事故で負傷したフェラーリのクルー、手術成功

ピットストップ時の事故で負傷したフェラーリのクルー、手術成功