アロンソ「F1パドックをWEC同様に開放するのは、正しくない」

シェア
コメント
アロンソ「F1パドックをWEC同様に開放するのは、正しくない」
執筆: Ben Anderson
協力: Scott Mitchell
2018/05/11 6:03

フェルナンド・アロンソは、F1のパドックをWECのようにファンにより開放することは、うまく機能しないだろうと考えている。

#8 Toyota Gazoo Racing Toyota TS050: Sébastien Buemi, Kazuki Nakajima, Fernando Alonso
Winners Fernando Alonso, Kazuki Nakajima, Sébastien Buemi, Toyota Gazoo Racing
#8 Toyota Gazoo Racing Toyota TS050: Sébastien Buemi, Kazuki Nakajima, Fernando Alonso
#8 Toyota Gazoo Racing Toyota TS050: Fernando Alonso
#8 Toyota Gazoo Racing Toyota TS050: Fernando Alonso
Fernando Alonso, McLaren, poses on a kart
Fernando Alonso, McLaren, signs autographs for fans
Fernando Alonso, McLaren, poses for fans to take pictures
Fernando Alonso, McLaren and Carlos Sainz Jr., Renault Sport F1 Team in the Press Conference
Fernando Alonso, McLaren MCL33
Fernando Alonso, McLaren MCL33

 マクラーレンのアロンソは、先週TOYOTA GAZOO Racingの一員としてWEC(世界耐久選手権)のレース(スパ6時間レース)に挑み、初戦にもかかわらず勝利を手にした。

 アロンソはそのスパで、戦うドライバーとしてWECのパドックを初めて経験した。WECのパドックは、F1と比べてファンがよりアクセスしやすいようになっている。

 F1のパドックは、長年にわたって特権的なものとされ、ファンに開放されることはなかった。その状況はあまりにも閉鎖的であるとして、批判されることも多かった。

 アロンソはF1にもWECのようなシステムを導入すれば、ファンがより多くドライバーらに接することができるようになると考えるのは、間違っていると信じている。

「僕はこのシステムは、F1に取り入れるのが期待されていることのひとつだと思う」

 アロンソはスペインGPを前にそう語った。

「ただ、もう少し管理できるようにしなければいけない。例えばパドックパスのようなものでね」

「WECでは、パドックにはフリーでアクセスできた。それは、あまりにも多すぎたんだ。ストレスも増えた。F1では今はコントロール下にあるけど、もし完全に開放してしまえば、僕らは歩くことさえできないだろう」

「そうなってしまえば、僕らはさらに身を隠すだろうし、モーターホームに閉じこもるだろう。普通のことをすることすらできない。それは、僕らが望む方向ではおそらくないだろう」

「パドックをファンに開放すれば、彼らはもっとドライバーを見ることができ、コミュニケーションを取ることができるようになると思うかもしれない。しかし、全く逆の反応が待っているかもしれない」

 アロンソは、来季以降もマクラーレンに残るかどうか、まだ明らかにしていない。しかしWECで成功することよりも、F1での将来性を感じられるかどうかが、自身の未来を決定する際に関係するだろうと語った。

「1戦限りの結果や、他の選手権で達成したことは、あまり関係ない」

 そうアロンソは語った。

「僕はふたつの選手権を同時に戦おうとしているし、マクラーレンで果たしてきた進歩と、将来に向けた方向性には満足している。そして明らかに、耐久レースへの挑戦にも満足している」

「両方を戦うのは非常に厳しい。F1カレンダーは特にだ。でも最も重要なのは、将来に向けて全てをどう予測できるかだ」

「我々は今、予選結果がどうなるかを予測することができる。モナコがどうなるか、カナダがどうなるか、そしてシルバーストンがどうなるか……」

「それは、将来を決定するために考慮に入れる必要があることだ」

 今季のWECでトヨタは、唯一ワークス体制としてLMP1クラスに挑んでいるチームだ。そのため、選手権タイトルはもちろん、ル・マン24時間レース制覇も間違いないと考えられている。しかしアロンソは、WECはF1よりも予測するのが難しいと語る。

「WECでは、すべてに対する非常に高い柔軟性が必要だし、いろいろなことを受け入れることができなければならない」

 アロンソはそう付け加えた。

「6時間、同じ周回を繰り返すわけじゃない。異なる場所でトラフィックに引っかかるし、異なるコンディションになることもある。タイヤの履歴だって異なる」

「それは、WECの特別なことのひとつだ。すべてのコーナー、すべての周、異なるドライビングスタイルに、どう適応するかを考える必要がある。チェッカーフラッグまで、予測できないレースなのだ」

「それは僕らがドライブする上でも、観客にとっても、求められていることなんだ」

次の F1 ニュース
スペインFP1速報:ボッタスが首位。トロロッソはガスリー10番手

前の記事

スペインFP1速報:ボッタスが首位。トロロッソはガスリー10番手

次の記事

マイアミ、F1開催に向け一歩前進。市委員会は満場一致で開催案に賛成

マイアミ、F1開催に向け一歩前進。市委員会は満場一致で開催案に賛成

この記事について

シリーズ F1
ドライバー フェルナンド アロンソ
チーム マクラーレン
執筆者 Ben Anderson
記事タイプ 速報ニュース