バルセロナテスト2日目午後:ボッタス首位堅持。ガスリーも走行

シェア
コメント
バルセロナテスト2日目午後:ボッタス首位堅持。ガスリーも走行
Edd Straw
執筆: Edd Straw
2018/05/16 22:57

F1のインシーズンテスト2日目がカタルニア・サーキットで行われ、メルセデスのバルテリ・ボッタスがトップタイムを記録した。

Lando Norris, McLaren MCL33
Kevin Magnussen, Haas F1 Team VF-18
Kevin Magnussen, Haas F1 Team VF-18
Antonio Giovinazzi, Ferrari SF71H
Robert Kubica, Williams FW41
Jake Dennis, Red Bull Racing RB14
Antonio Giovinazzi, Ferrari SF71H
Valtteri Bottas, Mercedes-AMG F1 W09
Pierre Gasly, Toro Rosso STR13
Lando Norris, McLaren MCL33
Pierre Gasly, Toro Rosso STR13

 現地時間5月16日(水)にF1バルセロナ合同テストの2日目が行われ、メルセデスのバルテリ・ボッタスがランチ休憩前に記録した1分16秒904がこの日のトップタイムとなった。

 ボッタスは午前中のセッション終了直前、フェラーリのアントニオ・ジョビナッツィとトップタイムを争った。しかしボッタスはスーパーソフトタイヤを履き、前述のタイムを記録。この日のベストタイムとなった。

 ジョビナッツィは午後のセッションで午前中にタイムを更新できず、2番手のまま。彼のタイムは、ハイパーソフトタイムを使ってのものだった。ただジョビナッツィは、この日出走した全車中最多となる148周を走った。

 マクラーレンのランド・ノリスは、チェッカーフラッグを受けた瞬間にこの日のベストタイムを記録。ソフトタイヤを履き、1分18秒039で全体の3番手となった。ノリスは午前中セッション、ターン12でスピンを喫し、赤旗の原因となった。このスピンはコースインした周のアクシデントであり、ノリスは「小さな問題」があったと語った。

「ターン12に入った時だった。そこは風の影響で、非常に難しいコーナーのひとつだった」

 そうノリスは午前中のスピンについて語った。

「僕の側でもミスがあった。コーナー入り口でプッシュし過ぎてしまい、リヤを失った」

「F2では、オーバーステアな時でももっとマシンをコントロールすることができた。F1では、高いダウンフォースと新しい路面のせいで、一度オーバーステアになると非常に難しく、戻すのは難しい」

「でも何のダメージもなく、ただのスピンだった」

 ハースのケビン・マグヌッセンは、午前中にハイパーソフトで記録したタイムが、この日のベストとなり、総合4番手につけた。しかし午後には、2度出た赤旗のうち1回の原因となった。フォースインディアをドライブしたニキータ・マツェピンは、セッション残り20分の段階でソフトタイヤを履き、総合5番手となっている。

 ルノーはジャック・エイトケンを2日目のドライバーに指名。午前中にウルトラソフトタイヤを履いて記録したタイムで6番手となった。

 エイトケンの後ろには、チャールズ・ルクレール(ザウバー)、ロバート・クビサ(ウイリアムズ)がつけた。ふたりは共に午後にタイムアップをせず、いずれもハイパーソフトで記録した午前中のタイムがベストとなった。

 トロロッソは、午前中にはショーン・ゲラエルが83周を走行したが、午後にはピエール・ガスリーが搭乗。39周を走り総合9番手となった。ピレリのタイヤ開発テストを担当したストフェル・バンドーンが96周を走り10番手だった。

 レッドブルのジェイク・デニスは、残り時間1時間15分というところでタイムを更新。ミディアムタイヤを履き、1分20秒440を記録した。午前中のみトロロッソを走らせたゲラエルが12番手、バンドーンと同じくピレリの開発テストを担当したニコラス・ラティフィ(フォースインディア)が13番手となった。

順位 ドライバー チーム タイム 周回数
1 バルテリ・ボッタス メルセデス 1'16.904   139
2 アントニオ・ジョビナッツィ フェラーリ 1'16.972 0.068 148
3 ランド・ノリス マクラーレン 1'18.039 1.135 90
4 ケビン・マグヌッセン ハース 1'18.274 1.37 75
5 ニキータ・マツェピン フォースインディア 1'18.344 1.44 112
6 ジャック・エイトケン ルノー 1'18.942 2.038 120
7 シャルル・ルクレール ザウバー 1'18.993 2.089 139
8 ロバート・クビサ ウイリアムズ 1'19.253 2.349 123
9 ピエール・ガスリー トロロッソ 1'19.410 2.506 39
10 ストフェル・バンドーン マクラーレン 1'19.914 3.01 96
11 ジェイク・デニス レッドブル 1'20.440 3.536 75
12 ショーン・ゲラエル トロロッソ 1'20.763 3.859 83
13 ニコラス・ラティフィ

フォースインディア

1'21.412 4.508 121
次の F1 ニュース
テスト2日目午前:ボッタスがトップ、トロロッソのゲラエルは83周走行

前の記事

テスト2日目午前:ボッタスがトップ、トロロッソのゲラエルは83周走行

次の記事

スペインGP完敗。フェラーリが解決するべき3つの問題をベッテル指摘

スペインGP完敗。フェラーリが解決するべき3つの問題をベッテル指摘
Load comments

この記事について

シリーズ F1
イベント Barcelona May testing
ロケーション サーキット・デ・カタルニア
執筆者 Edd Straw
記事タイプ テストレポート