”不得意なはず”のスパで入賞。ガスリー「モンツァでも同じことを」

シェア
コメント
”不得意なはず”のスパで入賞。ガスリー「モンツァでも同じことを」
2018/08/27 2:56

苦戦が予想されたベルギーGPで9位入賞を果たしたピエール・ガスリー。「自らのパッケージを最大限活用した」と満足感を語る。

 日曜日に行われたF1ベルギーGP決勝レースで、トロロッソ・ホンダのピエール・ガスリーは9位フィニッシュを果たした。

 スパ・フランコルシャンは、パワーが重視されるサーキットであり、メルセデスやフェラーリのパワーユニットを使うチームに対して、トロロッソは苦戦すると思われていた。しかし、1周目の混乱をうまくくぐり抜けたガスリーは、ザウバーのマーカス・エリクソンの攻撃も退け、ポイント獲得を果たした。

「今日のポイント獲得は本当に嬉しい!」

 ガスリーはチームのプレスリリースにそうコメントを寄せた。

「今週末は僕らにとって、難しい週末になるはずだった。しかし、2ポイント獲れたのは非常にポジティブなことだった」

「レース自体は、僕にとってかなり平穏なものだった。10番手からスタートした僕は、ターン1でダニエル(リカルド/レッドブル)とキミ(ライコネン/フェラーリ)を抜いて8番手に上がった。その数周後にバルテリ(ボッタス/メルセデス)が追い抜いて行ったけど、僕らはそれに対抗できないことは分かっていた。だから、僕にできる限りでプッシュし続けたんだ」

「最終的に、9位でフィニッシュできたことに、本当に満足している。今週末のクルマはずっと素晴らしく、ホンダも素晴らしい仕事をしてくれた。僕らは間違いなく、今週末のパッケージを最大限に活用した」

 次戦イタリアGPは、今週末すぐに行われる。このイタリアGPの舞台であるモンツァも、高速サーキット。トロロッソ・ホンダとしては苦戦が予想される地だ。しかしトロロッソにとっては母国グランプリでもあり、チーム唯一の勝利を挙げた場所でもある。

「数日後にレースが行われるモンツァでも、同じことをしようと思っている。そこは僕らのマシンには合っていないコースだけど、僕らのホームレースだし、できる限り最高の結果を得るためにすべてを尽くすつもりだ」

次の F1 ニュース
ベッテルに完敗。ハミルトン、フェラーリの”トリック”対抗策を求める

前の記事

ベッテルに完敗。ハミルトン、フェラーリの”トリック”対抗策を求める

次の記事

オコン、トップ争い振り返る「あと1mマシンを前に出せていれば……」

オコン、トップ争い振り返る「あと1mマシンを前に出せていれば……」
Load comments

この記事について

シリーズ F1
イベント ベルギーGP
サブイベント 日曜日 決勝レース
ドライバー ピエール ガスリー
チーム トロロッソ 発売中
記事タイプ 速報ニュース