ハミルトンを悩ませたリタイアの危機「もっと悪い結果だった可能性も」

シェア
コメント
ハミルトンを悩ませたリタイアの危機「もっと悪い結果だった可能性も」
執筆: Glenn Freeman
協力: Adam Cooper
2018/06/11 23:26

メルセデスのルイス・ハミルトンは、カナダGPの決勝で、エンジンに問題を抱え、リタイアの危機に直面していた。

Lewis Hamilton, Mercedes AMG F1 W09
Lewis Hamilton, Mercedes AMG F1 W09, leads Kimi Raikkonen, Ferrari SF71H
Lewis Hamilton, Mercedes-AMG F1 W09
Lewis Hamilton, Mercedes AMG F1 W09
Lewis Hamilton, Mercedes AMG F1 W09
Lewis Hamilton, Mercedes AMG F1 W09, leads Daniel Ricciardo, Red Bull Racing RB14
Lewis Hamilton, Mercedes-AMG F1 W09 pit stop
Lewis Hamilton, Mercedes AMG F1 W09, leads Stoffel Vandoorne, McLaren MCL33
Lewis Hamilton, Mercedes-AMG F1 W09 on lap one
Lewis Hamilton, Mercedes AMG F1 W09
Lewis Hamilton, Mercedes AMG F1 W09

 カナダGPの決勝レースでエンジンのトラブルに見舞われたルイス・ハミルトン(メルセデス)は、いつエンジンが止まるか恐れていたという。

 4番グリッドからスタートしたハミルトンは、レース中にペースを上げることができず、最終的にはレッドブルのダニエル・リカルドの先行を許し、5位でフィニッシュした。ハミルトンの陣営はエンジンの温度が上がるというトラブルに見舞われていたのだ。

 ハミルトンはこのトラブルに対処するため、当初の予定よりも早くピットイン。その際にヘッドレスト付近のボディパネルを取り外し、エンジンの温度を下げることを狙った。

 この作業により状況は制御されていたものの、ハミルトンはそれでもエンジンが止まることを恐れていたという。

「スタート後すぐ、ターン2を出たあたりから、パワーが落ち始めた」

 そうハミルトンは語った。

「エンジンのパワーが落ちたため、困惑していた。僕はエンジンがブローするんじゃないかと思っていた」

「冷却には問題なかった。ただ、何か別の問題があったため、エンジンの温度が上がったんだ」

「予期せぬ問題により、僕らはパワーを失った。そのパワーは、目標をはるかに下回っていた」

「70周の間ずっと、エンジンがブローアップすると思っていた。すごく長い道のりだった」

「それでも、レース終盤には矛盾することを考えていた。ひとつポジションを上げるために、ペースを上げたかったんだ。しかし、エンジンが最後の数周に入ったら……最後の2周、パワーの大きな落ち込みがあった」

「それはまるで『お願いだからもう1周だけ走って』と言うようなモノだった」

 メルセデスのチーム代表であるトト・ウルフは、最初のスティントで”状況を管理する”ことを目指したと語った。そして最終的には、ハミルトンのマシンに、冷却できるようなセットアップを施す必要があったという。

「冷却のレベルは、正しく設定されていた。スタート時に最適化されたんだ」

 そうウルフは語った。

「でも、それは期待していた通りにはならなかった。それは機械的な問題だった。だからクルマは、1周目から熱くなっていたんだ」

 ハミルトンは、カナダGPの5位という結果は、今シーズンのタイトルを争う上で非常に重要になると考えている。

「数日後には、もっと辛くなるだろう。最終的には厳しい週末だった。でも、もっと悪くなっていた可能性もある」

 そうハミルトンは語った。

「僕はリタイアして、(セバスチャン)ベッテル(フェラーリ)に対して25ポイント失っていた可能性すらあるんだ。だからエンジンがレースの最後まで保ってくれたことに感謝している」

「僕らにとっては素晴らしいパフォーマンスではなかった。もっと多くのポイントを積み重ねたいと思っていた。でも、10レース後に振り返れば、それが8位ではなく、リタイアでもなく、5位だったということに感謝するだろうと思う」

次の記事
ルノー、レッドブルにPU早期決定要求「オーストリアまで待たない」

前の記事

ルノー、レッドブルにPU早期決定要求「オーストリアまで待たない」

次の記事

サインツJr.への”罰則なし”にペレス憤慨「僕はスペースを残した」

サインツJr.への”罰則なし”にペレス憤慨「僕はスペースを残した」
Load comments

この記事について

シリーズ F1
イベント カナダGP
ロケーション サーキット・ジル・ビルヌーブ
ドライバー ルイス ハミルトン 発売中
チーム メルセデス 発売中
執筆者 Glenn Freeman