ガスリー不運。予選前に旧型PUに載せ替え「厳しい予選になった」

シェア
コメント
ガスリー不運。予選前に旧型PUに載せ替え「厳しい予選になった」
Valentin Khorounzhiy
執筆: Valentin Khorounzhiy
2018/06/09 20:10

アップグレード版パワーユニットをカナダGPに持ち込んだホンダ。しかしガスリーの新PUがパワーを失ったため、載せ替えを決断したという。

Pierre Gasly, Scuderia Toro Rosso STR13
Pierre Gasly, Scuderia Toro Rosso STR13
Pierre Gasly, Scuderia Toro Rosso STR13
Pierre Gasly, Toro Rosso, adjusts his helmet.
Pierre Gasly, Toro Rosso STR13, in his cockpit.
Pierre Gasly, Toro Rosso STR13.
Pierre Gasly, Toro Rosso STR13.

 ホンダは、カナダGPにアップグレード版のパワーユニット(PU)を投入した。しかし、トロロッソのピエール・ガスリーは、従来の仕様のPUに戻して、予選を戦わねばならなかったことが明らかになった。

 金曜日からトロロッソのふたりのドライバーはこの新しいPUを使用。揃って高い評価を下していた。

 しかしガスリーが使っていたPUには、フリー走行3回目で問題が発生。予選までの間に、バーレーンGP以降使ってきたPUに乗せ変えることになった。

 ガスリーは、古いPUを使うことが大きく不利になったと、予選後に語っている。事実、ガスリーはQ1で16位となり、Q2進出すら逃すことになった。

「アップグレードした新しいエンジンに、FP3で問題が発生した。だから僕らは、モナコで使ったエンジンに戻さざるを得なかった」

 ガスリーはセッション終了後に、スカイスポーツに語った。

「カナダのようなコースでは、トップスピードが非常に重要だ。だから予選はかなり厳しいモノになった。しかもほんの僅かの差でこれ(Q2進出)を逃したのに、苛立たしく思っている」

 アップグレード版のPUの性能について尋ねると、ガスリーは次のように語った。

「ストレートのスピードがある。PUからより多くのモノを得られるんだ」

「長いストレートを持つカナダのようなコースでは、ラップタイムを上げるために、それはとても重要だ」

 チームメイトのハートレーは、新しい仕様のPUを使って、予選Q1を難なく通過。Q2でも12位となった。

「ポジティブなことだ。ブレンドンは新しいPUを使って、良い仕事をした。だから僕は、できるだけ早くそのPUを、マシンに戻したい」

 そうガスリーは語った。

「ポジティブな面は、今後のレースに向けては、とても良いだろうということだ。でも明日、僕の方はかなり難しいレースになるはずだ」

「僕は常に、希望に満ち溢れている。レースでは、どんなことだって起きる可能性がある。簡単なことじゃないけど、レースに絶対はない。僕はできるすべてのことをするつもりだ」

 なおガスリーの新型PUについては、ガスリー自身がパワーロスを報告してきたという。そして何が起きたのか調査するため、PUを載せ替えることになったようだ。

次の記事
カナダ予選速報:ベッテル驚速PP。トロロッソ勢はQ3進出ならず

前の記事

カナダ予選速報:ベッテル驚速PP。トロロッソ勢はQ3進出ならず

次の記事

PP獲得のベッテル「レッドブルがハイパーソフトを選んだことに驚いた」

PP獲得のベッテル「レッドブルがハイパーソフトを選んだことに驚いた」
Load comments

この記事について

シリーズ F1
イベント カナダGP
ロケーション サーキット・ジル・ビルヌーブ
ドライバー ピエール ガスリー
チーム トロロッソ 発売中
執筆者 Valentin Khorounzhiy