レッドブルのリカルド、メルセデスの予選ペースは”速すぎる”と落胆

シェア
コメント
レッドブルのリカルド、メルセデスの予選ペースは”速すぎる”と落胆
Adam Cooper
執筆: Adam Cooper
2018/05/13 2:11

レッドブルのダニエル・リカルドは、自身は精一杯やったと考えている予選で、メルセデスとの差が大きかったことを嘆く。

Daniel Ricciardo, Red Bull Racing RB14, Carlos Sainz Jr., Renault Sport F1 Team R.S. 18., Nico Hulkenberg, Renault Sport F1 Team R.S. 18. in FP3
Daniel Ricciardo, Red Bull Racing RB14
Daniel Ricciardo, Red Bull Racing RB14
Daniel Ricciardo, Red Bull Racing RB14
Daniel Ricciardo, Red Bull Racing RB14
Daniel Ricciardo, Red Bull Racing
Daniel Ricciardo, Red Bull Racing RB14
Max Verstappen, Red Bull Racing caricature and Daniel Ricciardo, Red Bull Racing caricature
Lewis Hamilton, Mercedes AMG F1 W09, Daniel Ricciardo, Red Bull Racing RB14
Daniel Ricciardo, Red Bull Racing RB14

 レッドブルのダニエル・リカルドは、自身のマシンからすべてを引き出したと感じているにもかかわらず、メルセデスに大きく引き離されてしまったスペインGP予選の結果に大きく失望している。

 リカルドはスペインGPの予選を6位で終えた。この順位は、チームメイトのマックス・フェルスタッペンとメルセデス勢2台、フェラーリ勢2台の合計5台に先行されたものだった。

 リカルドの予選タイムは1分16秒818。ポールポジションのルイス・ハミルトン(メルセデス)から0.645秒遅れたものだった。

「僕は大丈夫だと思っていた」

 そうリカルドは語った。

「予選の後、少し『ええっ!』と思ったよ。クルマはそれほど悪いとは思わなかったんだ」

「僕は異なるタイヤとセッティングを使って、3回の1分16秒8を記録した。それが、マシンの限界のようだった」

「だから、(ハミルトンの)1分16秒1というタイムを見ると、心が痛い」

「もしマシンが手に負えない状態だったり、あまりうまく行っていなかったのなら、感じ方は違うだろう。しかし、そんなに悪くなかった。現時点で僕らには、予選ペースが不足している」

 リカルドは、サーキット終盤にあるタイトなセクションに、レッドブルRB14が合っていると語る。

「直線で少し失っているのは間違いない。でも、セクター3は最も速かった。そういうわけで、モナコのようなところでは良いかもしれない。それでも、セクター2ではまだパワーが必要だ」

「セクター2はそれほど強くなかったし、セクター1はターン2とターン3がほぼ全開だった」

 リカルドは、今回持ち込まれたアップグレードの効果を認めつつも、差を生むためにはまだ十分ではないと感じているようだ。

「今日、僕はより多くのモノをマシンから引き出せたと思う。昨日も悪くはなかったが、今日はさらに改善することができたと思う。もう少し引き出せるモノはあるが、それでも0.7秒は無理だ」

「ルイスのタイムは忘れるとしても、セブ(ベッテル/フェラーリ)も1分16秒3だった。彼らにも0.5秒ほど遅れている。もし明日のレースでペースがあったとしても、現時点では素晴らしい予選パッケージが無いということは間違いない」

「フェラーリとメルセデスは、レースでも速くなると僕はまだ思っている。だから、明日が最高の1日になるとは思えない」

 リカルドは、前戦アゼルバイジャンGPで、チームメイトのフェルスタッペンと同士討ちをし、議論の的となった。今回のフェルスタッペンとの戦いの見通しについて訊かれたフェルスタッペンは、次のように語った。

「僕らはブレーキをかけるつもりはない。僕らのエゴは大きすぎるんだ」

「僕はクリスチャン・ホーナー(チーム代表)が、明日のレース前に僕らに何か語ってくると思う。今回だけではなく、物事が落ち着くまでの数レースの間ね」

「物事が落ち着いたという証拠を見るまで、彼は間違いなく、僕らと話をするだろう。そして明らかなことは、僕らは互いに戦うだけではなく、キミ(ライコネン/フェラーリ)を手始めに、前にいるドライバーたちを攻めていきたいと思う」

「僕らはこれまでも戦ってきたし、それはとてもクリーンだった。それをまた実行する必要があるんだ」

次の記事
ハートレー、FP3でのクラッシュは”キャリアの中で最大”と振り返る

前の記事

ハートレー、FP3でのクラッシュは”キャリアの中で最大”と振り返る

次の記事

予選12位のガスリー「闘いの中に戻ることができ、励まされている」

予選12位のガスリー「闘いの中に戻ることができ、励まされている」
Load comments

この記事について

シリーズ F1
イベント スペインGP
ロケーション サーキット・デ・カタルニア
ドライバー ダニエル リカルド 発売中
チーム レッドブル 発売中
執筆者 Adam Cooper