予選12位のガスリー「闘いの中に戻ることができ、励まされている」

シェア
コメント
予選12位のガスリー「闘いの中に戻ることができ、励まされている」
2018/05/13 3:14

トロロッソ・ホンダのピエール・ガスリーは、スペインGPの予選で12位を獲得。復調の兆しを見せたことに満足していると語る。

 トロロッソ・ホンダのピエール・ガスリーは、スペインGPの予選を12番手で終えた。

「Q2に進出し、予選12番手になれたことをとても嬉しく思う」

 そうガスリーはチームのプレスリリースにコメントを寄せた。

「中国とバクーの非常に苦しんだ週末の後、パフォーマンスを取り戻せたことは非常に重要だ。だから、今日から得たモノはとてもポジティブだと思う」

 多くのチームがアップデートを持ち込んだスペインGP。しかしトロロッソは、アップデートを持ち込んでいないため、苦戦することを覚悟していたとガスリーは語る。

「ここに来るのは難しいかもしれないと分かっていた。なぜなら、幾つかのチームが大きなアップデートを持ち込んできたからだ。しかし、僕らにとって最も重要なことは、パッケージを理解することだった。そして、いくつかの重要な答えを手にすることができたと思う」

「僕らのパフォーマンスを、まだ分析する必要があると思う。しかし、全体的にはかなり満足している。今週末は色々なことがうまくいっている。FP1とFP3ではトップ10に入ることができたし、予選でもそれほど遠いペースではなかった。闘いに戻ってくることができ、励まされている」

 12番グリッドからレースをスタートするガスリーは、最適な位置につけたと感じているようだ。

「長いレースになるだろう。そしてタイヤ選択や戦略が差をつけることになるということが分かっている。僕らは、タイヤを自由に選べる位置からスタートできる。だから、僕は良いポジションだと思う」

次の F1 ニュース
ライコネン「最初のアタックミスをしたので終盤ソフトに履き替えた」

前の記事

ライコネン「最初のアタックミスをしたので終盤ソフトに履き替えた」

次の記事

レッドブルのリカルド、メルセデスの予選ペースは”速すぎる”と落胆

レッドブルのリカルド、メルセデスの予選ペースは”速すぎる”と落胆

この記事について

シリーズ F1
イベント スペインGP
サブイベント 土曜日 予選
ロケーション サーキット・デ・カタルニア
ドライバー ピエール ガスリー
チーム トロロッソ
記事タイプ 速報ニュース